需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  ネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不意打ちメガゲンガー

gengar-mega.gif


この前レートに潜ってたらひさびさに不意打ち襷ゲンガーに当たり、知り合いから「不意打ちメガゲン作るまじかwwwwww」とかなんて言われたので、割と真面目に考えていくつか配分案ができたので書いていく。



配分の前提
C無振りメガゲンガー(実数値:191)のシャドーボールを確定耐え(努力値配分:H188D116)
基本は、メガ後前提 性格は控えめとする
技構成は、シャドーボール 不意打ち 道連れ@1とする

①最速ガブリアス意識
配分:H188B44C4D116S156(159-*-86-210-130-170)
H 16n-1 メガ後最速ガブリアス抜き
残りを陽気鉢巻アローのブレバを耐える確率をあげるためのB振り、端数をC

最速ガブリアスを意識した配分。特に目新しいものではない。この振り方にする場合、候補は凍える風やめざパ氷がサブウエポンの必須技になるかもしれない。

②メガ前意識型
配分:H188B4C4D116S196(159-*-81-210-130-175)
メガ前最速ドリュウズ(準速ガブリアス)抜き

①の配分よりSを伸ばしたタイプ。基本は変わらないが、ここまでSをあげるなら@1の技候補はドリュウズ意識の気合玉がサブウエポンの筆頭になるか・・・・・・

③折半型
配分:H188B20C4D116S180(159-*-83-210-130-173)
メガ前準速100族抜き メガ後最速105族抜き

①と③を足して二で割った配分。たぶん、これが綺麗な配分だと思う。これだとぶっちゃけサブウエポンはお好みでとなる。(①も②もお好みなのは同じ)



襷ゲンガーに勝つために考えていたがそもそもS落とせば勝てないという事実に直面したので、あきらめた。(110族は最速で178だし)

だから、これはC無振りメガゲンガー前提ではあるが対面でメガゲンガーに勝てるメガゲンガーってことにしておきます。あと、一応メガガルの不毛な道連れかわしの無駄な択にも不意打ちのおかげでならないと思います。不意打ちして相手の不意打ちのPPを枯らしつつ、道連れ選ぶということもできそう。メガクチも同じ。




こんなこと書いてきたけど、正直実用性なんてないのでただの机上論です。それに不意打ちゲンガー使うなら圧倒的にせっかち襷のほうが強いのは周知のこと。


ってわけでナムサン
スポンサーサイト
[ 2016年07月10日 01:43 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【シングル】HDメガチルタリス【クソ】

チルタリス1

随分前の「今年使ったクソポケモンたち」より紹介したHDベースのチルタリスの紹介。ブログのネタがないので、こういう記事で更新しないとあれって感じなのと供養して天に返そうという思いから更新します。


努力値とメガ後の実数値書くのがめんどいのでメガ前実数値で書きます。努力値とメガ後の実数値は各自で計算してください。
ダメ計もしたのですが、なにせ去年の9月頃にノリと勢いで育成したのとその時のメモが消えたので配分意図はわからない。
以下、技と実数値になります。


チルタリス@チルタリスナイト
恩返し 身代わりor地震 羽休め 竜の舞
175-98-111*-140-128

覚えてる範囲での配分意図
H 16n-1
A 残り
B 端数
D C190メガゲンガーのヘドロ爆弾確定耐えだった記憶
S メガ前準速メガヘラクロス抜き +1で最速ゲッコウガ抜き

たしかこんなだったはず。該当記事で紹介している通りでノリと勢いで育成され使おうと思いながらも結局日の目を見ることなく終わったのでコイツの強さがどうなのかわからない。いや、一度だけ使ったことあるが、舞っても火力がクソほど足りないのでリザXやメガマンダの火力の偉大さを改めて実感できたポケモンでもあった。とは言っても、吠えるのない熱湯ワンウエポンのスイクンには身代わりから起点にできるのでもしかしたらもしかするかもしれないがやはり弱いので今後も使う機会はない。絶対にない!100%ないと言えるポケモンである。


やはり、HDに振れても無振りである程度火力が実現的なポケモンがこういった配分でも活きるんだなとつくづく痛感した1匹だった。
皆さんも流行ってるからとか思い「こいつでその振り方はどうだろう」とかいう興味本位の育成はやめましょう。




                                               お・わ・り
[ 2016年02月11日 22:04 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

エネコロロ

使ったことないポケモンを使ってみよう!ってことで何か探してたらノーマルスキンで地面に電磁波通せるエネコロロをみつけたので起点作りに使えそうと思って育成してみた。


エネコロロ@襷
猫騙し 甘える 電磁波 威張る
臆病HS252B4(177-*86-75-75-134)

一応、同じ地面に電磁波通せるジャローダとの差別化として甘えるを採用してみた。



結論
ジャローダでよい。カバスイクン重いからなおのことジャローダでよい。ガブを上から叩けるからよりジャローダでよい。



なんというか育成して後悔したポケモンこいつが始めてだわ
[ 2015年12月12日 03:03 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

キノガッサ

キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い)





はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~かわええんじゃ^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ってのは置いといて僕のマスコットポケモンであるキノガッサ。最近はジャローダの台頭でめっきりみなくなった。
因みに今の環境でのPT構築のテンプレは・・・・・


・メガ枠
・竜枠
・ゴツメ枠
・フェアリー
・鋼枠
・対胞子枠(草枠)


と、言った感じに対胞子枠として草枠が採用されるケースが非常に多くなっています。つまり、襷テクニシャンキノガッサが刺さりづらくなっているということですね。っということは毒玉キノガッサが刺さるような環境になっているような感じになりつつあるってことですね。と、勝手に解釈してるのですが、実際に環境をみてみると上位陣はガルーラを使っているものの、サーナイトやニンフィアはごく少数という感じで、刺さってるような気がします。


毒玉キノガッサのテンプレは
H153~155調整 S最速 残りBorD
技構成はビルド封じかビルド+なにかのみが胞子になります。まぁそうですよね。


そこでふと検索ワードをみてみたら、「空元気 キノガッサ」とあったので今回はそれを考えることに。




まず、大半がテクニシャンキノガッサなので毒玉キノガッサがかなり意表をつけると思います。しかし、毒玉の時点で間違いなくハメガッサと一発で型バレすのが難点と言えます。一応、ハメずにきあパンマッパという処理速度を高めたキノガッサも存在しますが現環境でのきあパンマッパはリスキーな技構成なのであまりいい型とは言えないと思います。基本的にキノガッサでフェアリーをみることはないですが、もし万が一みることになるとしたらと考えたら空元気搭載の毒玉キノガッサがかなり有効なんじゃないかな?と思いました。


以下技構成
空元気 岩石封じ 身代わり キノコの胞子
性格:意地っ張り
努力値:H156A236B4D4S108
実数値:155-198-101-*-81-104

調整
151-88(意地っ張りガブリアスの地震耐え)メガサーナイトを岩石封じ→空元気で確定
188-97ニンフィア(メガバシャーモのフレアドライブ耐え)を岩石封じ→空元気で確定にできない





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・他で相手しましょう。オワリ




計算してて思ったのが、やっぱりキノガッサでフェアリーを相手にするのは厳しいってことですね。これでホントのホントにおわり

[ 2015年06月30日 23:56 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

メタグロス先輩

サザングロス研究所なるものが存在するので負けじとサザングロスの研究するマン!というより、メタグロス先輩の考察。

サザングロスは相性いいってのは周知だけどそれ以上に相性のいいギルガルド先輩の登場と鋼のタイプ相性チェンジでうんともすんとも言わなくなったグロス先輩。



冗談抜きでグロスを使うならガルドとの明確な差別化が必要なのは明白。よってギルガルドとメタグロスの明確な差別要素を漁る。



【ここが凄いよ!メタグロス!!】
・コメットパンチによる自然とメインウエポンとして採用できる上にAが上昇するという追加効果持ちなので、積み技を使わなくてもA上昇が見込める。(コメパンは積み技ァ!)

・思念の頭突きにより、相手の格闘,メガフシギバナに強く出れる。おまけに怯みつき。

・上記の理由からスカーフとの相性もいい。アイアンヘッドも使えるので怯みで突破できる可能性を秘めている。オマケにトリックも使えるので起点作りもできて大爆発まで覚えるから起点になりづらい。これはギルガルドにできない芸当と言える。

・メガシンカによるSとシンカ後の堅い爪による擬似的な火力の上昇。これにより、1つの基準Sラインである102族つまりはガブリアス(トリミアン)を抜けるので、冷凍パンチでダメを受けず突破できる!

・フェアリーを上から抜群で縛るバレットパンチ持ちであること。これはタイプ一致影打ちを使えるギルガルドと違いフェアリーを充分牽制できる有用な技である。ハッサムが証明済なのは有名な話。

・ギルガルドより覚える技が多い。
PTによるけど、ギルガルド,ついでにハッサムと違い岩雪崩から雷パンチまで覚える技が多様なのでPTの攻撃範囲を埋めるには充分である。


・特性:クリアボディ 



これぐらいかな?
では何で使われないか?鋼のタイプ相性変更が原因。これにより、エスパーが完全にイラン子になった。







なんか、本末転倒な感じだけど鋼使うならギルガルドかハッサムかヒードランにしよう。

[ 2015年05月18日 18:29 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。