需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【シングル】構築メモ【ORAS】

個人用。今、作成着手してる構築のメモ



1.受けループ
重いを対策中:構築完成度:65%

2.カバルカ
面子だけ決まってる。完成度:30%

3.ツボビビ
面子未確定:完成度:10%

4.アロー水ロトムマンムー
面子未確定:完成度10%

5.カバドリココロモリ
微調整のみ:完成度85%

6.カメックストリル
面子未確定:完成度:5%

7.ジェニスタンver.2
微調整,型変更のみ:完成度:95%





おわり
スポンサーサイト
[ 2015年04月30日 16:06 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】サナガッサver.1【ORAS】

シングルレート今シーズンはもう潜らないので公開します。放送で使ってた構築です。長い間レートで回しながら改変に改変を重ねていった構築です。普段は積み技をベースにイージーウィンを狙う構築を使っていますが、対面性を重視しつつ狙いのポケモンが来たら起点にして全抜きを狙う構築を目指しました。
また、個人的にメガサーナイトを使いたいという思いからそれを軸に相性のよさそうで対面性能の鬼キノガッサを相方に据えることでサナガッサの並びを形成しました。そして、それらが苦手なポケモンを補う形で組んでいきました。
長くなるので、「長文はちょっと勘弁です;;」っていう人はここでブラウザバックをお願いします。





【構築経緯】
因みに最初は、サナガッサキザンゴチルバシャアローと元々組みたかったサナガッサキザンをベースに積み技色の強いパーティでしたがどうも噛み合わず、レートが1400ぐらいまで落ちました。その後、他の構築で遊びながらサナガッサキザンをベースに組んでいったのですがどの面子もファイアローやゲッコウガ,メガガルーラなどメジャーどころにとてつもなく重い構築になってしまいジレンマが生じていました。真皇杯後ということもあり、オフがないこの期間でできるだけ質の高い構築を目指していたので一度、解散し,サナガッサキザンをベースに再度考察を重ねることに。そして、レートで回しながら苦手なものを別のポケモンに変えたり,技構成を変えることによって今のこの構築に至りました。
因みに、トレーナーカードに書いてあるコメント「ジェニスタン」というのは僕の枠をよくみてくれる古参リスナーさんが枠内でつけてくれたので、使っています。ver.1ってのはまだ改変して使う可能性があるのでver.1としています。それでは、解説に入りたいと思います。


ジェニスタンver1



【解説】
ゲッコウガ
ゲッコウガ@命の珠
悪の波動 冷凍ビーム 波乗り 身代わり
性格:臆病
実数値:147-*-88-155-91-191
努力値:CS252B4
役割対象:ゲンガー,対クレセドラン,スカーフ持ちでない竜全般,メガボーマンダ,ゲンガナンス,炎ポケモン全般

構築の重いところに対し綺麗に穴を埋めてくれたポケモンです。波乗りは元々草結びで、対象をバンギスイクンカバルドンとしていたのですが、サーナイトやキノガッサとみているポケモンが被っている点やヒードランとのラス1対面で悪の波動を打たざるを得ない状況になって負けたことから草結び→波乗りに変更しました。これにより、ボーマンダと合わせヘラクレセドランの並びを崩すことが可能になり、メガヘラクロスも削れていれば波乗りで処理できるというルートも確保できました。「なぜハイドロポンプでないか」と聞こえてきますが、それは以下の理由になります。

・命中の関係から
・ある程度の負荷がかかればいいと考えているので外しによるダメージレスを避けるため

主にこの2点です。同じ理由にみえますが、大きな違いです。そしてなにより威力が下がった命中不安技をわざわざ採用するメリットが薄いと感じたのが大きいです。それなら熱湯でもいいと思いましたが、追加効果を引く期待度よりも威力を重視した結果、波乗りに落ち着きました。
身代わりは様子見とよくこいつに飛んでくる電磁波などの麻痺を避けるため。これにより、襷ジャローダに対しても優位に展開することが可能になります。なにより電磁波を撒くクレセリアに対する最大の保険になります。



Hロトム
ヒートロトム@拘り眼鏡
10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート トリック
性格:控えめ
実数値:157-*-127-170-127-109
努力値:H252C236S20
役割対象:ファイアロー,サンダー,クレッフィ,ボルトロス(霊,化),フェアリー全般,メガリザードンY,ハッサム,ギルガルド,ライコウ,メガライボルト

パーティの潤滑油。主に先発で出していく偵察要員でもあります。メガゲンガーと対峙した場合はボルトチェンジしてハッサムにつなぎます。これは、ゲッコウガ以外でのメガゲンガーの処理ルートを増やすためです。ランドロス(霊)と対面した場合はオーバーヒートを打つ。スカーフだった場合、怯まなければ倒せチョッキだった場合は後続で低リスクで倒すことが可能になります。起点になりやすいポケモンであるので、先制技で縛るや威嚇による解除などでケアしていく形を取っていくようにします。トリックはハッサムの起点作りやスカーフを奪ってメガボーマンダによる上からの制圧をしやすくするために必須技です。


メガボーマンダ
ボーマンダ@ボーマンダナイト
捨身タックル 地震 羽休め 身代わり
性格:陽気
実数値:171-187-100-*-100-168(メガ前)
     171-197-150-*-110-189(メガ後)
努力値:AS252H4
役割対象:ファイアロー,メガガルーラ,メガヘラクロス,ヒードラン,メガルカリオ,スイクン,ギルガルド,ゲンガーなど

パーティのエースポジションでメガ枠の1つ、舞わないメガボーマンダ。主に威嚇によるクッションとそこからの全抜きをメインとして据えています。最速を取っている理由はメガすることでメガ前のゲンガーを吹っ飛ばせることや準速舞メガバンギラスや低速スカーフ持ちを上から叩けることがあります。その分、ピクシーに対して急所込でのダメージに若干の変動はありますが、こいつでピクシーをみることはないので最速を優先しています。
技構成は身代わり以外はテンプレでしょう。身代わりを入れている理由は基本はゲッコウガと同じで、それ以外として不意打ち勢(主にクチート)に対し、無駄な読み合いをせずに済む技としての効能もあります。それ以外として以下の副産物が実践して得られました。

・メガガルーラの猫騙しを身代わりをタテにかいくぐれる。

これがかなり大きく、これによりメガガルーラの処理がしやすくなります。実践だったので、計算はしていませんが・・・・まさに偶然の産物ですねwww
現状、こいつがいなくなるとメガガルーラで詰むので上手くこいつを温存しながらメガガルーラに対しては立ち回っていきます。



ハッサム
ハッサム@ラムの実
バレットパンチ 叩き落とす 虫食い 剣の舞
性格:意地っ張り
実数値:167-192-120-*-100-103
努力値:H172A196S140
役割対象:クレッフィ,ゲンガー,フェアリー全般,ポリゴン2,ラッキー,ハッサム,パルシェン,スカーフ竜,カバルドン(欠伸),ラグラージ,トリトドン,ギルガルド,クレセリアなど

調整詳細
H 6n-1(ゴツメダメ最少) S 準速50族抜き A A+2持ち物ありシールドギルガルドに対し、叩き落とすで上から2つ切って1発(87.5%)

パーティに最後に入ってきたポケモン。この枠は直前までキリキザンだったのですが、耐性の少なさによる舞いづらさや不意打ちの不安定さから、耐性が多くバレットパンチによるフェアリーへの縛り打点の高さからハッサムになりました。
真皇杯で使用したハッサムで最初は使っていたのですが、これより若干早いクレッフィが存在したことにより配分を変更。これにより、対クレッフィに対して安定して戦えるようになりました。クレッフィ入りに対しては主に、ヒートロトムとこいつで上手く回しながら対処していきます。虫食いは対クレセリアや安定打点として採用してましたが、逆鱗を受けてそこから舞う場面も多いので羽休めでもいいかもしれません。



メガサーナイト
サーナイト@サーナイトナイト
ハイパーボイス サイコショック 瞑想 挑発
性格:臆病
実数値:151-*-86-164-141-145(メガ前)
      151-*-86-204-161-168(メガ後)
努力値:H60B4C148D44S252
役割対象:ゴツメ持ち全般(特にブリガロン,カバルドン,クレセリア),ポリゴン2,スイクン,竜全般,格闘全般(特にローブシン,ヘラクロス),受けループ

構築の始まりなので採用理由は特になし。しかし、構築の軸なのに選出が全くされないのでパーティで威圧感を放っている。調整はH50n+1以外は忘れました・・・・・。役割対象に書いてある通り耐久ポケモン全般を主に相手にしています。こいつに変わる役割対象がみれるポケモンが今いない以上、パーティにいるだけで価値があるという感じで収まっています。



キノガッサ
キノガッサ@気合の襷
タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ キノコの胞子
性格:意地っ張り
実数値:135-200-101-*-80-122
努力値:AS252B4
役割対象:カバルカカイリュー,スイクン,受けループ,ボルトロス(霊,化),ランドロス(霊),鉢巻でないガブリアス,S操作による起点防止(主にカイリュー,ギャラドスなどの竜舞持ち),水ロトム,雨,砂,ドリュウズ


対面性能の鬼。構築のベースなので採用理由はなし。基本的に対面で倒していくポケモン。先発における主な役割は、封じによるS操作、後発ではタネガンやマッパでの後処理をする。
特にはそれ以外の要素はない。パレルでめでなくても自覚を発揮し、なぜか苦手なメガフシギバナを封じだけで倒したり、スイクンやガブリアスに対してタネマシンガンを5発当てて倒したり,受けループを2回も1匹で3タテするなどもう踏んだり蹴ったりの活躍でしたね。これもやっぱり、アヘガッサの人として人一倍にキノガッサに対する愛情が功を奏したということでしょうね。という武勇伝は置いといて、純粋にこのパーティでは貴重な対面性能枠なのと役割対象を確実に狩れるのでこいつに変わるポケモンはこのパーティには入ってこないでしょう。


【このパーティの主な戦績】
シングルレート(シーズン9):1848
27人規模大会優勝

ポケモンモチベがあがらなかった時にじっくり時間をかけて作っていったので、戦績としては少ないですが、モチベがない中でこの戦績は上上といったところでしょう。



【基本選出】
主な選出パターンを記載していきます。

スタン系:ヒートロトム+メガボーマンダ+α
スタン系はこれで大体五分以上に渡り合えます。αの部分はゲッコウガかハッサムが入ります。これにより、起点にして全抜きか,身代わりを駆使して有利対面を作りつつ倒していくという感じにしていきます。

受けループ:キノガッサ+ハッサム+メガ枠
受け構築には大体先発キノガッサで切りつつ、倒していくという感じ。メガ枠選出はエアームドの有無で決めるが大体はボーマンダでいくパターンが多い。

カバルカカイリュー:キノガッサ+ボーマンダ+ゲッコウガ
カバルカカイリューに対してはこれで安定する。カバルドンに仕事をさせないように立ち回り、マンダで全抜きできる耐性を整える。最終的にはゲッコウガかマンダで締めれるようにしていきます。

対天候:ゲッコウガ+メガ枠+キノガッサ
ゲッコウガを先発で出していってメガ枠で削り、キノガッサのマッパ圏内に入れて締める立ち回りでいける。

それ以外の特殊構築に対する選出:ヒートロトム+ゲッコウガ+ハッサムorキノガッサ+サーナイト+ハッサム
特殊構築に関しては、選出パターンは複数あるが主にこの2つの選出パターンで大体間に合う。




【改善点・雑感】
改善点として挙げれるのは、対メガガルーラとフェアリー。これに関しては、ハッサムとキノガッサを絡めてうまく処理していくがハッサムかキノガッサが仕事できなかった時点で負けます。
これの処理として、ゲッコウガをダストシュート持ちの物理主体にするという手段があります。自然にそれをできなおかつ、対ヘラクレセドランのゲッコウガの性能を維持できるのでいいかもしれません。
あと、スカーフ竜への処理ルート。これは解説のハッサムの欄でも書いた通り、虫食い→羽休めにすることで温存しつつということが可能になると思います。

パーティの完成度としてはXY,ORASに入ってから一番上手く構築できたと思います。実際に回して思ったのは五分以上に渡り合えること。ただ、ガルーラの処理ルートがマンダ以外確保できていないのでまだまだ改善の余地があると思います。


とりあえずは1つの完成系として記事に残しておきます。


[ 2015年04月29日 13:15 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(0)

【雑記】GW中に観ておきたいアニメ3撰

久々に記事書こうかなと思って何にしようと考えたらこれに行き着いた。

って訳で、このGW中に観ておきたいアニメ3つを紹介。名作だと思ってはいますが、あくまでも自分が選んだということなのでご容赦を。




1. コードギアス~反逆のルルーシュ~
ギアス
1期放送:2006年10月~2007年3月
2期(R2)放送:2008年4月~9月


今から約9年前のアニメであるコードギアス。簡単にシナリオを言うと・・・・・・
主人公ルルーシュが、妹ナナリーの為世界を壊し作り変えるため、母を死に追いやった憎きブリタニアって超巨大国家を相手に仮面のテロリスト「ゼロ」を名乗り、ギアスと黒の騎士団を率いてなんやかんやしていくって話。僕がいうのもあれだし、これ貼っておきます。




これには本編である反逆のルルーシュのほか、1期と2期のちょうど中間軸で描かれているスピンオフアニメ「亡国のアキト」のことも触れているのでちょーわかりやすい。亡国のアキトも5/2に最新作である第3章「輝くもの天より堕つ」が公開されます。




2. スタードライバー~輝きのタクト~
スタードライバー
放送期間:2010年10月~2011年4月3日

今から約5年前のアニメ。案外知られてないけど、観ていくといいアニメってわかる。周りの評価は低いけど僕はこういった嗜好のアニメもいいと思います。
シナリオは、ギアスほど複雑なものじゃないけどなんか書くのめんどいんで許してね!



3. ラブライブ!
ラブライブ
1期放送:2013年1月~2013年3月
2期放送:2014年4月~2014年6月

もはや、説明不要ですね。映画も6/13公開なのでいまのうち観ておきましょう。





後半の方説明雑になってますが・・・・というよりも最初から説明がgdgdでしたが、要は観ればわかるよ!って奴です。
[ 2015年04月28日 23:32 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】カバドリココロモリ

ニコ生やってまして、そこでパーティ案を募集してたらリスナーさんから「カバドリココロモリなんてどうすか?」みたいな感じで案貰ったんでそこから2日かけて思考して基盤だけできたのでメモ更新。技構成,持ち物は暫定で決め現在XYリーグで試運転中です。
以下現時点での構成になります。



カバルドン@オボンの実
岩石封じ 欠伸 ステルスロック 吹き飛ばし
腕白 215-132-160-*-117-67


ドリュウズ@命の珠
地震 アイアンヘッド 身代わり 剣の舞
陽気 185-187-81-*-85-154


ラティアス@ゴツゴツメット
竜の波動 甘える 電磁波 自己再生
臆病 175-*-125-130-150-173


ガルーラ@ガルーラナイト
捨て身タックル 冷凍パンチ 岩雪崩 猫騙し
陽気 181-147-100-*-100-156
   181-177-100-*-100-168


エルフーン@光の粘土
甘える 光の壁 置き土産 アンコール
臆病 159-*-118-*-95-180


ココロモリ@食べ残し
アシストパワー 影分身 瞑想 身代わり
臆病 145-*-76-125-77-182

【解説】
・カバルドン
技構成はテンプレ。
持ち物は、クッションとして再度砂を降らせるための延命手段としてオボンの実を持たせているがさらさら岩でもいいかもしれない。


・ドリュウズ
技構成は地震,剣の舞までは確定。
残りは現時点でフェアリーへの打点であるアイへ,砂が消えてもクッションとして機能する身代わりとした。後述するラティアスとの電磁波との相性もいい。
性格は当然ながら、ピンドリでも戦えるよう最速。


・ラティアス
5世代で一時流行ったゴツメラティアスのテンプレ的構成。
努力値は、A0くんが真皇杯で使ったラティアスの配分をそのまま拝借しました。しかし、H個体値が低いので被ダメージが若干ではあるが乱数で変動している。
ガルーラを復活させるための癒しの願いを自己再生の代わりに入れるのもありかもしれない。


・ガルーラ
補完としてのメガ枠として最後に入ってきたポケモン。猫捨て身とここまで重いランドロスやガブマンダカイリューへの打点である冷凍パンチはすんなり入ったが、残りはワンチャン狙える非接触の岩雪崩としている。この枠は安定打点である地震,クレセリアスイクンの突破率をあげるためのグロウパンチ,先制技の不意打ちと色々あるが、現状ギャラドスや飛行タイプが重いのでこれに落ち着いている。


・エルフーン
起点作り特化の構成。現状このパーティで全てが確定してる。
ガルーラやココロモリのアシストをするのが主な役割。悪戯心なので確実に仕事できる。


・ココロモリ
5世代から存在する型。技構成はこれで問題ない。
努力値は2つ配分候補があり、火力を重視するためにCSベースにしている。
耐久が心許ないので、気休め程度だがHSベースでもいいかもしれない。





感触は悪くないけど、なんかワンアクセント足りない感じがするのでもうしばらく考えます。完成したら新しく記事書きます。
[ 2015年04月25日 18:40 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【更新版】メガガルーラ絶対殺すマンを考える

こ↑れ↓の更新版。つい最近この記事にコメントが残ったので、再び考えてみる。
なお、更新版には前回書いた対策ポケモンは書かないのでご容赦を。更新版とか言いながら追記みたいな感じで読んでください。
前回同様、怯み+グロパン考慮
今回は前回のようにアバウトではなく、計算もしているので計算ミス等ありましたら指摘をお願いします。


パターン1
ローブシン
鉄の拳前提
①ゴツゴツメット
配分 ポケ徹配分のゴツメローブシン

メガガル配分考慮
その1 陽気AS最速
Case1-0 ねこ捨身の場合
猫騙し 親+子の合計ダメ 40~49
捨身タックル 親+子の合計ダメ 121~144
ローブシンに入る総ダメージ数 161~193
ゴツメのダメージ 30×2=60

ポケ徹配分のローブシンの鉄の拳ドレインパンチのASガルーラに対する与ダメ
181-120ガルーラ 144~170
-------------------------------------------------------------------------------------------
猫騙しから入るケースの場合は猫騙し後のガルーラの残存HPは121。そこから鉄の拳ドレインパンチの与ダメが144~170。よって、AS猫捨身のガルーラは対面から倒せるということになる。後出しからだと微妙な感じ


Case1-1
陽気ASガルーラ@グロ捨身の場合
グロウパンチ与ダメ 18~22+1up子ダメの13~16=総ダメ31~38
グロウパンチ後の捨身タックル総ダメージ 239~284

ASガルーラに対する鉄の拳マッハパンチの与ダ78~92
--------------------------------------------------------------------------------------------
後出しからだとグロパン→マッパ→捨身 この流れで11交換になる。


Case2
対209グロ捨身ガルーラ

209でねこ捨身の構成はほとんどみないので、209に関してはグロ捨身前提で計算します。

194ガルーラのグロウパンチのダメージ総計 35~42
同上のガルーラの捨身タックルのダメージ総計 264~315
ゴツメダメージ 35

209-121ガルーラに対する167ローブシンの鉄の拳マッハパンチ 78~92
--------------------------------------------------------------------------------------------
この結果から209ガルーラに対しては対面からでも後出しからでも11交換を強制される。
結果 ゴツメローブシンはASねこ捨身ガルーラのみ対面から倒せる。

②それ以外の持ち物
上記のダメージ計算から分かるように対面かつ持ち物がオボンでない限り倒すのは難しい。209ガルーラはどの持ち物でも厳しい。



パターン2
キノガッサ(200@テクニシャン)

マッハパンチ×2で縛れる。が、当然ガルーラ側はわかっているので引かれて他でキノガッサが処理されるまたは、襷まで持ってかれ不意打ちで縛られてアボン。



パターン3
ガブリアス

上から縛れるので11交換できる可能性がある。




パターン3
気合玉持ちポケモン

主に霊獣ボルトロス,メガゲンガー。気合玉は命中70 即ち、外したら負け。



パターン4
ファイアロー@ゴツゴツメット

鬼火を当てれば封殺できる。鬼火を当てられなかったらジ・エンド。また、稀に空元気持ちもいるので鬼火を当てても空元気を打たれてもアウト



パターン5
ブルンゲル@ゴツゴツメット

グロパンノーマル技無効。仮に肝っ玉グロパンしてきても、溶ければ間に合うのと鬼火があれば無力化できる。しかし、決定打に欠けるのでじわじわ削る以外手段がない。(熱湯or波乗り,鬼火のスリップダメなどで)
メイン技であるノーマルの無効はかなり大きいので、メガ後のガルーラなら相手にできるかもしれない。





前回のメガガルラ絶対殺すマンを考えるで「ローブシンはどうでしょう」ってコメントから実際にローブシンでメガガルーラの相手をできるか計算してみました。書いてある通り、ASメガガルーラのねこ捨身であるなら対応は対面から可能です。
ローブシンはそれ以外だと安定しなさそうではありますが、最低でも11交換レベルにはいける可能性があるので一行の余地ありだと思います。それでも11交換になってしまうので、あれなんですが最小限の被害に食い止められるのでまだマシですね。
ローブシンの計算に力を入れ過ぎた結果、他の対策ポケモンの計算が完全に感覚になってしまいましたが大目に見てください。


それでは
[ 2015年04月21日 12:18 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(4)

ぼくのかんがえたさいきょうのこうちく

カテゴリーがわからないからキモヲタ風にしてみた。所謂、嫁記事です。







しらゆき2のぞみん2かんざし
のどっち2
シェーレCC1





解説
・星伽白雪(緋弾のアリア)@色金殺女(イロカネアヤメ)
妄想 嫉妬 緋緋星伽神(ヒヒホトギカミ) テエエェェンチュウウゥゥ!!!


パーティの軸にしてメガ枠。メガストーン持たせず、メガシンカできる点は優秀。技構成はこれぞ白雪という構成。
メガシンカすると黒雪状態になり、テエエェェンチュウウゥゥ!!!が回避無効の必中超火力技に進化する。長期戦向きのキャラではないので、短期決戦イージーウィンが狙える時に積極的に出す。相手のピンク髪のツインテ(神崎・H・アリア)には非常に強力でそれが場に出た瞬間、オートメガして黒雪状態になる。普段は、妄想しながらなんやかんやして奉仕してるが、白雪状態でも強く専用アイテム色金殺女からの「緋緋星伽神」は敵を一刀両断する。強い!!
苦手なものは、同アニメの峰・理子・リュパン4世で、これ相手にはどうしても手が出ないので、以下のキャラで対策。


・東條希(ラブライブ)@タロット
タロット占い 巫女 わしわし わしわしMAX

パーティの補完が優秀な不思議っ子枠。また白雪が苦手な理子をわしわしで完璧に無効化できるので、優秀。
白雪×希で巫女の並びも形成できるので、見た目も相まって完璧過ぎるスピリチュアルな並びが完成する。苦手なのは同アニメの絢瀬絵里であるが、対応できなくはない。
矢澤にこと高坂穂乃果,星空凛にはわしわし、特に矢澤にこにはわしわしMAXがぶっ刺さるのでそれらを軸にしてる構築には非常に強い。わしわしは制圧力がとても強い技なのだが、3ターン固定されるという欠点もあるのでそれを以下で補う。


・更識簪(インフィニット・ストラタス2)@打鉄弐式
アニメ鑑賞 コンプレックス 山嵐 かんざ新党

上記2匹をサポートする役割を持つ、内気で控えめな枠。技構成は上記2キャラの苦手なものを抑えるための構成にワンチャン残せる「かんざ新党」を採用。基本選出の一角なので、メインに据えることもある。
苦手なものは巨乳キャラ全般。本人も巨乳とか言わない。コンプレックスによる報復とかんざ新党で一掃してしまう。苦手なものも覆せるスペックがある。


・原村和(咲-Saki-)@エトペン
そんなオカルトありえません(SOA)

もう1つのメガ枠であり、白雪と対をなすエース。技構成はこれだけで役割が持てるのでこれで問題ない。
エトペンを持つことでトップメタであるアルティメット・まどかに対抗できる「アルティメット・のどっち」になれる。
ただ、宮永咲と片岡優希には極端に弱いので細心の注意を払いたい。


・シェーレ(アカメが斬る!)@エクスタス
天然ボケを治す100の方法 すいません 忘れました・・・・ エクスタス

パーティの貴重な天然ドジっ子枠。愛読書である「天然ボケを治す100の方法」は常状態時発動にできるので確定。
すいませんはシリアスな時も普段の時もキレ味抜群なので、確定。忘れました・・・・は天然キャラなので入れる理由はない。エクスタスは奥の手だけど、フラッシュと変わらないが強力で相手の命中を底辺までさげる強力な技。ここぞというときにしか使わない。



・C.C(コードギアス~反逆のルルーシュ~)@チーズ君人形
ピザ注文 ギアス付与(契約)

ここまで重い、ツンドラや暁美ほむら(悪魔フォルム),ヤンデレなどに対して役割が持てる高慢な高飛車ツンデレ枠。C.Cのツンデレは他のツンデレを凌駕するのでツンデレの進化版であるツンドラ「戦場ヶ原ひたぎ」や悪魔フォルムほむらに強い役割が持て、ギアス付与もとい契約によってそれらを縛れる点は痒いところに手が届くの象徴である。
王の力を持つものに弱い感じがするが、ピザ注文によってそれを克服している点も見逃せない。



今、気付いたけどこの構築平均バスト高いなwwww お気に入りキャラだけどなんかそうなった。




















最近、ポケモン記事ばっかしか書いてなかったからたまにはこういうのもいいんじゃない?
書いて「何書いてるんだろうwww」って思って後悔はしたけど、反省はしていない。
[ 2015年04月21日 08:55 ] カテゴリ:ぶひいいいいいいいいいいい | TB(0) | CM(0)

【シングル】クレッフィビーダル【回避は正義】

モチベ下がってった時にふと頭をよぎった構築。それが俗に言うクレッフィ+ピクシー

ニコ生界隈ではジャロゴーリ,ボルトロスと並んで「害悪ポケモン」「害悪並び」と罵られて、レート枠でこのポケモンたちをみる度に取ったポケモン生主は「こんなポケモン使って楽しいのかよ(切れ)」とか「こんなんでポケモン勝って楽しいの?(ブチ切れ)」とこのポケモンを使用したトレーナーをdisり倒し、リスナーもさも枠主が正義かのようにそのdis発言に便乗する。正に世も末である。
しかし回避戦法は今に始まったことではなく、BW時代にあった所謂「ボルトシャンデラ」「ボルトラッキー」「ボルトスターミー」のように小さくなる戦法や「ボルトライド」のように小さくなってバトンするという回避バトンもあり、「ボルトココロモリ」の今のピクシーみたいに単純影分身して瞑想アシパするのまで存在したのだから、その頃から回避するポケモンを知ってる私からすれば非常にこのdisをみる度に不快な気分になる。こういう風に「対戦相手のdisは止めてね!」とか言ってるレート枠は回避系の並びがきた途端にリスナーと一緒に総出でdisるからクソなのである。因みに私は回避戦法肯定派です。なにをかくそう、自分もそういうのを使うからである。



さて、前置きが長くなりましたが、今回は自分の対戦モチベをあげるためにクレッフィを使った壁構築を使おうと考えていました。
この記事を読んでくれればわかると思いますが、クレッフィ+小さくなる勢はクレピクで有名でそれ以外にもなにか組み合わせられないものかと考えてこんなクソネタ記事なんて書いてました。クレッフィがいるだけで害悪要素の塊に思う人もか・な・り!!多いと思いますが、そんな害悪要素を組み合わせることで若干の害悪要素を取り消すために以下の条件が必要でした。

①あまり使われないマイナーポケモンであること
②それでいてかつ、やることがえげつないことであること
③火力たりねぇ・・・・・なんて思える奴


この3つです。そして、小さくなるや単純分身を使える奴からピックアップしたのが以下の2匹になります。それが・・・・
ビーダル ココロモリ

これらの共通点はマイナーであることと、やることがえげつないことの2点です。そして、ココロモリはアシパを唯一タイプ一致で使えるひょいひょい勢であるのですが、小さくなって瞑想積んだらそりゃー火力高けぇわwwwwなんて思ったのでビーダルにしました。
それ以外のメンツはよりスタンっぽくみえるように補完しながら並べただけの構築になります。
では、構築詳細です。(メガはメガ前の数値を記載)



クレッフィビーダル

クレッフィ@光の粘土
イカサマ 電磁波 リフレクター 光の壁
図太い 164-*-132-*-131-95

今回の構築の始まりなので採用理由なし。壁貼って,電磁波打って,イカサマ打つだけそれだけ。
NNは威張る威張るとか言って威張る詐欺してる某礼儀の人から取って「マサヤ」
因みに、♀ ♂にしろなんて言わない


ゲンガー@ゲンガーナイト
祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 身代わり
臆病 135-*-81-182-95-178

クレッフィときたらなにかと便利な爺が入ってくるんじゃね?みたいな感じでメガゲンガーをノリで入れたwww。単純にクレッフィビーダルの並びを悟らせないためでもある。なので配置する時は、一番上にクレッフィ+ゲンガーと並べることで相手にクレッフィゲンガーだよとわからせる。まさにベテランの爺である。



ジャローダ@気合の襷
リーフストーム 挑発 蛇睨み ミラーコート
臆病CS 151-*-115-127-104-181

クレッフィが出せない時の第二の起点作りマン。この構築の苦手なカバルドンなどの欠伸ループをシャットアウトするための駒である。技構成は蛇睨み,ミラコ,リーフストームと安定して確定。最後にはカバルドンや積んでくる奴をわからせる挑発に落ち着いた。
因みになんでDの値低いのwwwなんて聞こえますが、そもそもミラコつかうならDの実数値低い方がいいし、構築に入れた時からコイツは襷で使うって決めてたんで低くても問題ない。
NNは、某威張る詐欺の人から取ろうとしたが、既にクレッフィがついているので某威張る詐欺の人に早々に威張って欲しいという意味で「いばるニコニコマーク↑↑」


ビーダル@食べ残し 
滝登り 恩返し 影分身 身代わり
意地っ張り 177-148-80-*-80-103

今回のアイドル枠にしてゲスいことやる枠。特性は単純大安定。やることは至って簡単!!
クレッフィ出します→両壁貼ります→電磁波打ちます→ビーダルを死に出しします→(´◔‿ゝ◔`≡´◔‿ゝ◔`≡´◔‿ゝ◔`)かげぶんしんWWWWWWWWWヒュンヒュンヒュンWWWWWWWWWWWWW ■ビーダルの回避率がぐーんとあがった!!→楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

簡単なんですが、コイツには欠点がありまして・・・・・こんな感じに。火力ない,余裕で麻痺してない相手には余裕で抜かれる,火力ない,火力ない火力ない火力ない火力ない!!!!!!!!!!!!!!!!って感じで結構絶望したのと、普段レートで使ってるポケモンがどれだけ火力があるかを再認識しました。因みにどれだけ火力がないかというと・・・・

①無振りマンムーに対し、この振り方のビーダルの一致滝登りで確定3発!!!
②H振りオボン水ロトムに対し、恩返しがオボン込で確定5発!!!
③無振りサザンドラに対し、恩返し確定3発!!!
④無振りガブリアスに対し、恩返しが確定3発!!!(サメ肌痛い)
⑤HBベースのファイアローに対し、一致滝登りでようやく2発!!!

と、悲惨な状態である。楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌ 楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌・・・・・悲しくなりました。



ガルーラ@メガストーン
捨身タックル 炎のパンチ グロウパンチ 不意打ち
意地っ張り 209-157-101-*-102-116

最強ぽっこもガルーラ。上のネズミみたいなよくわからん単純野郎よりも数十倍火力あるマジキチポケだとビーダル使ってわかった。
配分は、HBクレセリアを倒せてかつ生存できる確率をあげたのをベースにしてHBクレセリアを倒せる最低ラインのAを確保しつつ、メガ後準速バンギ+2に設定してそこらへんに調整してるメガガルーラを抜き去るSを振り残りをB<Dとした。
テンプレなのでもう言わない


ガブリアス@ヤチェの実
逆鱗 地震 ストーンエッジ 剣の舞
陽気183-182-116-*-105-169

電気無効枠と単にガルーラより早く行動できる奴としてこのパーティにその価値を見出されたポケモン。持ち物はとりあえずヤチェでいいんじゃね?wwwってノリで持たせたが未だに一度も発動してない。ラムかゴツメでいいと思う。





って感じでレートで遊んでました。このおかげでレートモチベが回復し、ついに3年越しの願いであるニコ生大会優勝を成し遂げました。(これとは違うパーティで27人規模優勝)
大会で使ったパーティはコミュの方でメンツだけ公開してます。PTはまだ使うので、詳細はまだで
それでは
[ 2015年04月19日 07:27 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(3)

【ローテ】鉢巻アロー軸サナガッサ【メモ】

この前枠取って3年振りぐらいにローテーションバトルレート(以下ロテレまたはローテ)に潜りました。

その時にローテ用のパーティがなかったので、シングルで型をそのままにってヤツを探してたらファイアローに行き着いた。そのファイアローと取り巻きを補完するようにサナガッサ→キザン→トノ→バシャという感じで潜り、感触が良かったので忘れないようにメモということで更新。
バシャは選出しないから正直、他の奴でもいい。


ファイアロー@鉢巻
ブレバ フレドラ 蜻蛉 寝言

こいつを軸にローテする。と、いっても置くのは後発なのでフィニッシャーってことが大半。
ローテはどのルールよりも飛行が一貫させやすいルールと思っているので、いかに周りで削ってこいつの圏内に入れるかが鍵。
メガマンダに対しては、緑ゾーンぎりだと耐えられる可能性があるのでより慎重に立ち回らないといけない。


サーナイト@メガ
ハイボ ショック 瞑想 挑発

このパーティのキーマン。唯一のメガ枠。一貫しやすい妖とショックで削っていくのが主な仕事。また、挑発でトリル持ちや耐久ポケに対しての駒でもある。
横に置くだけでガブマンダカイリューの逆鱗ゲーを許さないので置くだけでも意味がある。


キノガッサ@襷
タネマ マッパ 封じ 胞子

サポート的立ち位置のポケモン。基本は封じを打つだけ。シングル以上にローテでは対面性能が高い。封じによるS操作や胞子による縛り、襷頑丈ブレイクのタネマに先制のマッパ。
これだけ選択肢があるのでその場面場面で適切な技を打てれば3ターン分ぐらいのアドが取れるので非常に強力です。

キリキザン@珠
アイへ 叩き 不意打ち 剣舞

要検討枠。叩きで相手の持ち物を落とす、不意打ちでアローの圏内に入れるだけ。


ニョロトノ@眼鏡
ドロポン 波乗り 冷B ハイボ

火力押しするだけのポケモン。眼鏡なので相手の並びで打つべき技を選択する。大体は水の一貫が取れるので連射できる波乗りを打つ。

バシャーモ@ラム
膝 フレドラ 剣舞 守る

ドランバンギスイクンに対する駒。なんだけど、実際は全く選出しないので一番変えるべきポケモン。



あくまでも、組んで感触がよかったのでこれを軸にローテ組んで行きます
[ 2015年04月15日 15:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【シングル】サナガッサキザン【メモ】

ふと、久しぶりにレート潜りたくなってシングルレートやだなぁとか思いつつ、爆速シングルで適当に組んだこの並びが想像していたより強かったのでメモがてら更新。


サーナイト@メガ
ハイボ ショック 挑発 瞑想or道連れ
臆病CSベース

キノガッサ@襷
タネマ マッパ 封じ 胞子
意地AS

キリキザン@珠
アイへ 叩き 不意打ち 剣舞
意地AS


今は別の構築の残りの技範囲をどうするか悩んで悩んだ挙げ句、爆速シングルに潜って誕生した並び。
ガルーラは、初手キザンの不意打ち→ガッサのマッパでH振りも落とせるので、この並びは優秀。また、キザンサナが挑発を持っている可能性もあるので安易に積み技を許さなかったり、起点回避もできる点も1つの利点。
しかし、この並びだとハッサムや霊ランドロス,ヒードラン辺りに強く出れる駒が最適かなと。そうなると、スイクンになりそうで電気も欲しいとなるとサンダー,ボルトロス辺りかな?そして、当然のごとくガブリアスで完成な気がする。


ともかく、考えるのは楽しいのでいろんなのの可能性も見出してみる。
[ 2015年04月13日 03:28 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】老害カバドリ【ORAS】

飽きたんで公開

カバドリ


カバルドン@オボン
氷の牙 欠伸 ステロ 吹き飛ばし
腕白215-132-160-*-117-67

最近はこの調整に残りをS振ってる奴みるけど、対メガガルーラに対し仕事を完璧にこなす為にもガブの逆鱗耐えるのにも残りはB振りでド安定。この実数値で思い出すのは5世代の頃のカバドリ。つまりは古き良き老害調整です。
技はテンプレに竜への打点氷の牙で終わり。


ドリュウズ@食べ残し
地震 アイアンヘッド 角ドリル 身代わり
陽気205-165-85-*-86-151

5世代でのカバドリラッキーでよく見受けられた受けループを殺すドリュウズ。Hを投げが身代わり耐える調整にしてBをDLでCが上がらない程度に振り、Sを最速85族抜きにして残りをA。これもよく刺さってスカーフ読みでドヤ顔で身代わりしてからいろいろできるはずだったが、実際はそんなに選出しなかったり、選出してもそんな活躍しなかったりとうんkだったので二度と使いません。一応、枠取った中では読みが冴えわたり相手のカバにドリル当てたり,ゲンガーロトムに地震でぬっころしたりしたけどやっぱりうんkだったので二度と使わない。


バシャーモ@メガストーン
飛び膝蹴り フレアドライブ 剣の舞 守る
意地っ張り159-187-90-*-91-127

芸人枠。膝を20回打って当てたのはたったの8回という始末。命中率にして40%というエースなのにエースじゃない枠。おまけに後から入ってきたファイアローくんにエースの座を奪われる始末なのでこいつも二度と使わない。


ボーマンダ@メガストーン
ハイパーボイス 竜の波動 火炎放射 羽休め
臆病171-*-100-161-101-168

ファイアローと並んでエースの1匹。チョー自覚あるいい子。パルレで愛でたかいがあってかレパガッサメタモンに3回当たって3回ともレパルの前で最速起き混乱をかいくぐり、身代わり貫通ハイボをお見舞いしたりアローの鉢巻ブレバをウルトラちょい耐えしてぬっころしたりと何度も自覚を見せたさいつよぽっこも。よく、ゲンガーとかが鬼火してきたのでこの特殊がクッソぶっ刺さった。


ファイアロー@青空プレート
ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞 羽休め
意地っ張り173-143-92-*-93-158

H16n-3 A11n S最速霊獣ランドロス抜き Bボーマンダくんと並んで2大エースの1匹。バシャーモとかいう膝芸人からエースの座を奪った種族値合計483の最強ぽけもん。
なにがすごいってこいつだけで見てる相手の多さです。とても、種族値合計483とは思えない。以下みてる相手一覧

ゲッコウガ クレセリア ガブリアス ランドロス ボルトロス(霊,化) メガガルーラ ファイアロー ブルンゲル スイクン バシャーモ キノガッサ ハッサム ニンフィア カイリュー ラティオス ゲンガー ギルガルド ポリゴン2など

メジャーどころであげてもこれだけアローで相手にしてる。まさに過労死する扱いである。これらを相手に実践では、ポリゴン2以外には負けてないので過労死していない不思議現象になっている。これだけ倒せばバシャーモくんからエースの座を奪うのも納得である。


ブルンゲル@ゴツゴツメット
熱湯 毒毒 溶ける 自己再生
図太い206-*-132-106-126-83

環境にクッソぶっ刺さってた枠。主にメガガルガブマリルリアロー当たりの物理ポケモンをみるためのクッション役。またそれ以外にも吠えるスイクンを始めとする水ワンウエポンしか持ち合わせていない奴もみる。そのために特性は貯水安定。
はっきり言って、刺さりすぎてわらってしまった。なにかというと、後出ししてガブの地震2発くらったあと溶ける積んだら受けきれるレベルだった。マリルリに対しても叩かれても溶けて受けきったり、ガルーラも問答無用で完封した。
強すぎたwwww





なんで公開したかというと単純に秋田から。レートとかよりもPT考えて作るほうが楽しい。オフも5月の頭までないし、なにより5世代シングルが今流行ってるからそっちも考えてるってのが最大の要因。



とりあえず、今は人数あと1人で申請できるK-offのために5世代シングル考えることに専念します。
一応、あと1人募集してるので出たいけどぼっちです!って方はコメントで書いてね!!

メンバー(仮)
ロイさん(@EMERAL_D_ROY) ORASシングル担当①
ジェニファー(@sashibu_s) BW2シングル担当

ORASのシングル担当枠をもう1人募集してます!
K-off 詳細記事





それでは!!
[ 2015年04月11日 02:12 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(0)

クレッフィ+α~クレッフィに組み合わせよう!~

クレッフィ+αシリーズ!完全に単発企画www


・クレッフィ+ピクシー
真皇杯準優勝のところてんさんが使ってた並び。
害悪+害悪だから害悪を通り越して清々しい。なめてかかると、クレッフィだけで3タテとかあるからこy

考えれば、壁役なのに悪戯電波も使えてなおかつ相手のA依存の技【イカサマ】を使えるんだから弱い訳がない。仕事を完璧にこなして起点作ってワチャれるからな。ピクシーも小さくなるで全抜き狙えるから恐ろしいよね。
因みに僕はクレッフィ+ピクシーには苦戦したことがない。いつもラムハッサムのバレパンでぬっころしてるか、最悪眼鏡ニンフィアのハイボの力技で突破してるからである。

よく生放送でこの並びをみるとこぞって主とリスナーが毒吐き出してdisりまくるからみて聞いて不快感しか生まれない。よく誹謗中傷しないでね!とか言う枠はこういう害悪+害悪が出てくるだけで平気でdisり倒すから結局口だけなのである。



・クレッフィ+ココロモリ
害悪でも紳士な並び。ただし、ココロモリをなめてると一致アシパで吹っ飛ばされるからな!
因みに単純分身勢も含めた小さくなる勢で唯一アシパをタイプ一致で使えるぽこもん。おまけにS114だから早めに回避できる点も魅力的だね。


・クレッフィ+スターミー
上2つよりも良心がある並び・・・なのだが、スターミーが熱湯シャワーを浴びせてくるから結局害悪なのは変わりない。こんな感じになると予想

クレッフィの電磁波!→やっとクレッフィ突破→スターミーの熱湯祭り!→うわあああああああああああああああああ

スイクンとか貯水ブルンで止まるらしい。


・クレッフィ+シャンデラ
地面が一貫してるから上3つよりかはマシ。だけど、一貫するゴーストタイプの技を一致でなおかつ、C145からぶっ放してくるから火力面で害悪。全くみないが、小さくなる瞑想なんてピクシーと同じ芸当ができるので、ただでさえ火力高いのにさらに高くるわ、攻撃当たらないわでてんやわんやするうちにゲームセットする。


・クレッフィ+ビーダル
ビーダルとか全くみないけど、こいつら地味に補完関係にあるからタテの相性で害悪。おまけに小さくなる勢では比較的技スペが余りやすい+ノーマルなので結構範囲が広い。広いけど火力ない。もう踏んだり蹴ったりである。
因みに夢特性はムラッけなので、ジャロビーダルなんてジャロゴーリの真似事もできる点は見逃せない!


・クレッフィ+ラッキー(ハピナス)
よくわかんね。適当にやっとけば勝てそう。





まだ、小さくなる奴はいるけどめんどくなったんでこれでお終い
[ 2015年04月09日 18:38 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【シングル】今、話題の組み合わせ「カイリューハッサム」

カイリュー(色違い)ハッサム(色違い)



今、Twitterで話題の自称起源者の「たくや」が使って、レート1900後半の猛者中の猛者の構築。
BW時代からある組み合わせで、何より第7回キツネの社mfの優勝者である荒川さんが「ガブハッサムカイリュー」で優勝したので、極めて有名な組み合わせであるハッサムカイリューなんていっちゃダメだよ!!




まぁはっきり言ってハッサムカイリューは今も現役だけど、ラティハッサム同様BWの時と比べてさほど脅威ではないと思います。

そもそも論でハッサムカイリューはある程度型を絞りやすい分、ラティハッサムより対策はしやすいと思う。


カイリューであり得る型・・・鉢巻,竜舞,スカーフ
ハッサムであり得る型・・・オッカ,鉢巻,珠,ラム,メガ



特殊カイリューはマルスケがある分、特性面でラティとの差別化はできているが技に関しては炎技,神速以外は全てラティの劣化に過ぎないし、ハッサムも範囲が狭い分対策もしやすい。ハッサムに関して言えば、悪以外の範囲は狭いのでそこにだけ注意すれば対策できるんじゃね?っていう感じ。




対策具体例
めざ炎夢ゲッコウガ めざ氷(メガ)ライボルト HAパルシェン めざ氷ウルガモス(ステロ入ってる限定) めざ炎ラティオス レンチorホンチメガガルーラ 



多分まだいると思うけど、具体的にはこんなところかな?
対策ばっかいってもあれだし、最後に僕が考えたカイリューハッサム投下して終わります。

カイリューハッサム



なんか強そう(こなみ感)
[ 2015年04月06日 09:47 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【シングル】クレッフィココロモリ【ネタ】

ひょいひょい


クレッフィ@粘土
光壁 リフレク 電磁波 イカサマ
図太いHbD

ココロモリ@食べ残し
アシパ 瞑想 影分身 身代わり
臆病HS

ピクシー@カゴ
アシパ 瞑想 小さくなる 眠る
図太いHB

ヤミラミ@メガ
バクア 鬼火 瞑想 自己再生
図太いHB

ジャローダ@襷
リフスト 蛇睨み 威張る リフレク
臆病CS

ファイアロー@鉢巻
ブレバ フレドラ 蜻蛉 寝言
陽気AS





クレッフィに小さくなる勢を組み合わせてみよう!の第一弾!今回は単純ココロモリと組ませてみた。
小さくなる勢でアシパを一致で使えるのはココロモリだけ!BW2環境終盤かな?一時期流行った奴だけど割と今は地味に刺さると思う。





まぁ、強いかどうかはわからないwww
[ 2015年04月05日 15:36 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【メモ】ゴチキザンver.2【シングル】

ゴチルゼル@カゴ
ショック 悪波 瞑想 眠る

キリキザン@珠
アイへ 不意打ち 叩き 剣舞

サーナイト@石
ショック ハイボ 瞑想 挑発

キノガッサ@襷
タネマ マッパ 封じ 胞子

ゲンガー@石
祟り目 ヘド爆 鬼火 道連れ

ファイアロー@鉢巻
ブレバ フレドラ 蜻蛉 寝言


前回のそれを改善した。上から制圧してくるようなポケモンには上からという感じで、アローゲンガーを採用。鬼火による弱体化を狙いつつ、アローキザンの先制技圏内に入れる。ガッサの枠は現状、サーナイトでスイクンを始めとする低火力の耐久ポケを起点にして全抜きが見込めるので、ガブガルを厚くみるためにローブシンでもいいかもしれない。


ver.2のメモ的更新でした。
[ 2015年04月04日 04:10 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

メガタブンネ

こいつメガるとフェアリーになるんだね。初見でわからんくて、リザXで逆鱗ヒャッハーやったらまさかの効かないで憤死した。


次はメガプテラで構築考えます。
[ 2015年04月03日 12:35 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【メモ】ゴチキザンver.1【シングル】

一応、形だけできたので公開。改善の余地大幅にあり。


キリキザン@珠
アイへ 不意打ち 叩き 剣舞
いじAS

ゴチルゼル@カゴ
ショック 悪波 瞑想 眠る
図太いHB

リザードン@X石
逆鱗 フレドラ ニトチャ 剣舞
いじAS

マンムー@ゴツメ
地震 礫 ステロ 毒々
腕白HB

サーナイト@石
ハイボ ショック 瞑想 挑発
臆病CSベース

キノガッサ@襷
タネマ マッパ 封じ 胞子
いじAS


苦手なものを芋づる式で補完して組み上げた。

ガルーラスイクン耐性は割とついているものの、バシャガブアローなど上から制圧してくるようなポケモンが辛いところ。マンムーをスカーフにするのもありだが、それではガルーラ耐性が一気になくなる。リザードンは単にゴチキザンとの相性の良さから入れたが、ステロを撒かれたら終わるので、別のポケモンも視野。


とりあえずは、叩き台として更新します。
[ 2015年04月02日 00:56 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(0)

エイプリールフール

なんだけど、新社会人の入社式でもある。つまり、冗談じゃ済まされない日です。



よく知らんけど、僕も2年前は愛知県は豊橋市の研修会場に1週間も幽閉されてました。今思うと、ただ苦痛でしかなかった研修。配属先1店舗目は、徐々に慣れて無礼講的な感じで上司にちょっとタメ口訊くぐらい打ち解けたのに、2店舗目はうんkでちんksみたいな上司がうじゃうじゃいてただの苦痛しか感じなかった。


辞めた今だから言えるけど、勤めてた会社は総じてブラック企業だったのは間違いない。P.Aも含め苦痛で辞めていく人たちが後を絶たなかったのは紛れもない事実。もう2度とあんなブラックカンパニーに就くかと思った今日この頃であります。





新入りの皆さんはブラックと感じたら相談しながら早めに会社を辞めた方がいいですよ。社会の闇に呑まれる前にね。




それでは
[ 2015年04月01日 07:34 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。