需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シソグルレート

これからニコ生でレート放送する時は、シソグルレートまたはなんか適当な枠タイトルで放送します。

あれだね!つまりはそういうこと
スポンサーサイト
[ 2015年05月27日 23:04 ] カテゴリ:お知らせ | TB(0) | CM(0)

リザードン

リザードン


この子。最近やたらと検索ワードで「羽休めリザードン あみゅ」などの羽リザ関係のワードがうざったいので、自分が使ってる羽リザの紹介で妥協ってことで。


リザードン@メガストーンX
フレアドライブ ドラゴンクロー 竜の舞 羽休め
性格:意地っ張り
努力値:H236D204S68
実数値:183-114-98-*-131-129(メガ前)
実数値:183-165-131-*-131-129(メガ後)
調整
H 8n-1
S メガ前準速メガヘラクロス+2(最速65族抜き) 竜舞+1で最速ゲッコウガ+2
残りD

参考配分:はまゆーさんの記事


ホントは陽気で作りたかったけど、火力が欲しかったんで意地っ張りで採用。意地っ張りでも抜ける相手は抜けるので、これでいい。意地っ張りにする弊害は最速メガミミロップを抜くのにSに努力値を割き過ぎることにあります。マニュは個体数がそもそも少ないので考慮していませんが、抜くのであればDをまた少し削ってSに回す感じになります。


この型のリザはまだ使って間もないですが、使いやすいですね。XかYかの択もそうですが、ギリギリまでメガらないように立ち回れば最終的に抜けるのでいいかなと。Dに厚く振ってるので、ゲンガーやニンフィアに対して安定して後出しできるのが偉い。
まぁ、雑感なのでこれにて
[ 2015年05月26日 09:55 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【ORAS-シングル】受けループにおけるクレセリアorヤドランの採用

検索ワード「ポケモンoras 受けル クレセリアかヤドラン」より。なんとなく物議を呼ぶ題材だけど個人的な考えをまとめておきます。
因みに受けループは僕自身5世代環境以来久々に使うので、若干5世代よりの感覚になると思いますがご了承を。


結論から言うと「どの受けを目指すかのコンセプトまたは面子による」で終わります。それで片付きます。
この結論で終わるのはあれなので、それぞれの採用するにあたってのメリット・デメリットを書いていきます。


【ヤドランの採用メリット】
・メガシンカによるクレセリアと同等以上の物理耐久を得る。
・メガ前の特性:再生力によりサイクル参加しやすい。
・回復技:怠けるのPPの多さ(MAX:16)
・メガすることである程度の決定力の増強ができる。(≒素でもそこそこの火力がある)
・Def.強化技「鉄壁」により物理を受けきれる。
・メガ後特性:シェルアーマーにより、他の受けループと違い急所事故がない。通常の事故率も少ない。
・炎技の存在により、きつめなハッサム,ナットレイ,メタグロスをけん制できる。


【ヤドラン採用のデメリット】
・メガ前提なら持ち物固定。
・メガ前の耐久が柔らかい。
・Sp.が遅い。
・メガしてもSpDef.が上昇しない。
・(クレセリアと違い)起点にされやすい。


【クレセリア採用のメリット】
・持ち物が自由(=メガ枠に空きができる)
・素の耐久値が高く、大抵の技であれば耐える。
・特性:浮遊により、地面技無効。これによりPTに柔軟に入りやすくなる。
・(ヤドランと違い)起点回避の三日月の舞があること。これで起点にした奴を後ろで起点にすることができる。
・毒びし無効
・Sがそこそこ早い(Sp.85)
・申し訳程度にサンダーに強め,ボルトロス化にもある程度強い。

【クレセリア採用のデメリット】
・回復技:月の光のPPの低さ(MAX:8)
・素の火力が低い。(SpAta.75)


【互いの利点,欠点】
・状態異常に弱い。特に毒や火傷
・耐久ポケモン(特にスイクン)を呼びやすい。
・ギルガルド,ゲンガーの格好の起点になる。


まだまだあると思うけど、とりあえずこのぐらいかな?



【今の受けループのテンプレ】
特殊受け:ラッキーはほぼ確定で入ってくる。そこから5匹カスタマイズしていく。しかしそのほとんどがラッキー,ヤドラン,グライオンの3匹でほぼ埋まる。なので、事実上ラキヤドグライ@3から組み上げる人が殆どだと思います。なので、組む上でクレセリアが採用される隙がないのが今の受けループの現状と言ってもいいかもしれません。

ヤドランとクレセリアの大きな違いは、メガの有無でしょう。これにより、ヤドランは急所事故がないのが一番のメリットと言えます。それに鉄壁も覚えるからそりゃあクレセリアより採用されるのも納得といったところです。
クレセリアを採用するに当たって自分自身であげるとするなら、起点回避の三日月の舞ですかね。これで疲弊した後続、受けループでいうエースポジションであるラッキーを蘇生できる役割を担えます。これで、PPも含めて全て回復できるので、削れたHPはもちろんですが特にPPを回復できる点は見逃せません。瀕死にするデメリットはありますが、PP勝負をしかけられた時にこの回復は重宝すると思います。まぁ、あくまでも個人的な見解なのでどうこう言えませんがね。




まぁ・・・・若干支離滅裂な部分がありますが、結局はPTによるとしか言いようがないのでこれで終わり。
[ 2015年05月24日 12:36 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

雑ループ

その名の通り雑に受け回すから雑ループ。


ラッキー@輝石
投げ サイコキ 毒 卵

ヤドラン@石
熱湯 電磁波 鉄壁 怠ける

バンギラス@ラム
如何様 雪崩 追い討ち 電磁波

グライオン@毒玉
地震 ギロチン 守る 身代わり

ブリガロン@ゴツメ
ドレパン 宿り木 ニドガ 光合成

リザードン@X石
ドラクロ フレドラ 羽休め 竜舞





どことなくという感じ
[ 2015年05月23日 18:34 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【ORASシングル-メモ】カバドリ

5世代の頃、猛威を振るったカバドリ。
2つあるカバドリのうち1つはいまでも改変すれば使えんじゃね?とかいう考えで更新してみた。


有名なカバドリの並び
・【らみるーカバドリ】
カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム キノガッサ スイクン

・【ビーンカバドリ】
カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム バシャーモ スイクン


今回は下の俗に言う【ビーンカバドリ】をベースに今の環境に合わせるようにチューニング。

カバルドン@ゴツメ
地震 氷の牙 怠ける 鈍い
腕白HB

ドリュウズ@襷
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣舞or岩封
陽気AS

ラティオス@ラムor物知り眼鏡
流星群 サイコショック 身代わり 瞑想or再生
臆病H175調整の奴

ハッサム@メガ
バレットパンチ 叩き落とす 剣の舞 羽休め
意地HAS

バシャーモ@メガ
フレドラ 飛膝 剣舞 守る
意地AS

スイクン@カゴ
熱湯 冷B 瞑想 眠る
図太いHB



とりあえず、面子だけ。
誰かスイクンとラティオス積もってください
[ 2015年05月22日 00:06 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

メタグロス先輩

サザングロス研究所なるものが存在するので負けじとサザングロスの研究するマン!というより、メタグロス先輩の考察。

サザングロスは相性いいってのは周知だけどそれ以上に相性のいいギルガルド先輩の登場と鋼のタイプ相性チェンジでうんともすんとも言わなくなったグロス先輩。



冗談抜きでグロスを使うならガルドとの明確な差別化が必要なのは明白。よってギルガルドとメタグロスの明確な差別要素を漁る。



【ここが凄いよ!メタグロス!!】
・コメットパンチによる自然とメインウエポンとして採用できる上にAが上昇するという追加効果持ちなので、積み技を使わなくてもA上昇が見込める。(コメパンは積み技ァ!)

・思念の頭突きにより、相手の格闘,メガフシギバナに強く出れる。おまけに怯みつき。

・上記の理由からスカーフとの相性もいい。アイアンヘッドも使えるので怯みで突破できる可能性を秘めている。オマケにトリックも使えるので起点作りもできて大爆発まで覚えるから起点になりづらい。これはギルガルドにできない芸当と言える。

・メガシンカによるSとシンカ後の堅い爪による擬似的な火力の上昇。これにより、1つの基準Sラインである102族つまりはガブリアス(トリミアン)を抜けるので、冷凍パンチでダメを受けず突破できる!

・フェアリーを上から抜群で縛るバレットパンチ持ちであること。これはタイプ一致影打ちを使えるギルガルドと違いフェアリーを充分牽制できる有用な技である。ハッサムが証明済なのは有名な話。

・ギルガルドより覚える技が多い。
PTによるけど、ギルガルド,ついでにハッサムと違い岩雪崩から雷パンチまで覚える技が多様なのでPTの攻撃範囲を埋めるには充分である。


・特性:クリアボディ 



これぐらいかな?
では何で使われないか?鋼のタイプ相性変更が原因。これにより、エスパーが完全にイラン子になった。







なんか、本末転倒な感じだけど鋼使うならギルガルドかハッサムかヒードランにしよう。

[ 2015年05月18日 18:29 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

そーいえば

サブROMの孵化環境が整いました。最初はフランス語で進めようと思ったんですけど、途中でイミフなことになりかねないと察したので開始30秒で英語に変えました。なんというかそんな感じです。


従来通り、日ROMの方でも孵化はします。(例えばガッサとかマンムーとかサーナイトとかね)




なんとなく思ったんだけど、最近受けル使ってて思ったのはゲンガーもなんとかなるじゃんってあれ。キツいのがジャロ,霊ボルト。こればっかりは、試行回数を稼いでしまうのであれ。運ゲ勢は・・・・オニゴーリ→とあるポケモンで対策 ピクシー→グライのハミチンで頑張ってます。
[ 2015年05月17日 09:28 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル-メモ】バンドリ




ふと使いたくなったので書いてみる。
自分が5世代のBWレートシーズン3で1841を記録したことのある思い出深いパーティ(老害)なので、考えてみる。


バンギ@脱出
冷B 放射 電磁波 ステロ
図太いHB(鉢巻ハッサムの蜻蛉耐えぐらい)

ドリュウズ@珠
地震 アイへ 雪崩 剣舞
陽気AS


この辺から相性良さそうなのを考えると機械チックに組み立てられるから何かしらのギミックを入れてみたい。砂に依存しない感じに組むようにすればピンドリも選出しやすいかなと。
まぁ、良くも悪くもって感じかな?


纏まってないけどこの辺で
[ 2015年05月15日 09:57 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【シングル】使ってみたいポケモン

ミミロップ

使うなら、膝 恩返し 身代わり 冷Pの構成か冷Pの代わりに猫入れる構成。ノーマル闘の組み合わせって広いと思う。



コータス

欠伸 ステロ 噴煙 毒毒  起点構築の始点にしても面白そう



ヘルガー

メガフーディンよりもみない。
文字 悪波 不意打ち イカサマorヘド爆@メガ
キュウコンと組み合わせて使ってみたい。


ジュカイン

リフスト 竜波 気合玉 身代わり@メガ
不遇って言われてるけど、使ってあげたいこの感覚。 
[ 2015年05月11日 12:59 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】癒しのちゅんちゅん輪舞ver.1【ORAS】

構築名思いつかなかった奴~~~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwww
改めて、シーズン9の残り4日間を怒涛の勢いで戦った構築です。癒しの意味は、癒すからで、癒しの願いがちゅんちゅんしてるようなエフェクトに似てるのでこんな感じの構築名になってしまいました。

つまりは覚醒してこんな感じになりますね。(以下画像)
ことり 

かわいい(確信) こんな子に癒されたらそりゃあ勝ちますね。って訳で詳細へ行きます。



【構築経緯】
ジェニスタンver.2(ニコ生大会優勝,レート1848)からあまりいい構築が思いつかず、しばらく構築に悩んでた時期で残り4日でラティアスを使った構築を適当に組んでレートに潜ったら感触がハンパなくそのままレートに潜って改良していったというのが、始まりです。参考にした構築はありますが、基本的にレートで潜ったらこんな構築が偶然生まれました。



【詳細】
Neoジェニスタン 
ポケモン性格持ち物技1技2技3技4備考
ラティアス臆病ゴツゴツメット竜の波動電磁波癒しの願い自己再生
バシャーモ意地っ張りバシャーモナイト飛び膝蹴りフレアドライブ剣の舞守るメガ
ガブリアス陽気拘り鉢巻逆鱗地震ストーンエッジダブルチョップ鮫肌
ガルーラ陽気ガルーラナイト捨身タックル冷凍パンチ不意打ち猫騙しメガ
ギルガルド冷静弱点保険シャドーボール聖なる剣影打ちキングシールド
ゲッコウガ無邪気命の珠ダストシュート桁繰り冷凍ビーム悪の波動変幻自在
ラティアス@ゴツゴツメット
竜の波動 電磁波 癒しの願い 自己再生
実数値:175-*-125-130-150-173
努力値:172-*-116-*-*-220
配分詳細
H 16n-1 S 最速105族(準速メガマンダ)抜き 残りB
参考配分:個体値はA0~真皇杯使用構築~より

PTのクッションポジションで構築の始まりなので、採用理由はなし。主にバシャーモ,ガルーラ,ガブリアスが暴れて疲弊したところに癒しの願いで2段攻めしていく。だけど、実際はそんな選出しなかったけど、選出した対戦は必ず仕事してくれるのでこいつに変わる奴はいない。よくこいつでやるならクレセリアでやれとか言われていますが、大きな差別点は挑発を受けにくい,早いので縛られづらい,メガの択があるなどの要素があるのでこれだけでも充分クレセリアと差別化できています。そもそもクレセリアはトリックルームを絡めたサポート的役割で選出されるのに対しラティアスは、電磁波主体になりがちですが自身が全抜きできるポテンシャルを秘めているのでサポートに徹しながらコイツで倒していくということもできます。ので、この枠はラティアス一択です。



バシャーモ3
バシャーモ@バシャーモナイト
飛び膝蹴り フレアドライブ 剣の舞 守る
実数値:159-187-91-*-93-127(メガ前)
実数値:159-231-101-*-103-147(メガ後)
努力値:36-236-4-*-20-212
配分詳細
H 16n-1(10n-1) A11n B<D 残りS

エース1でありメガ枠であり膝芸人。ガルーラとの同時選出もあるのでメガなしでも戦える配分とした。実際に選出に困ったときには同時選出して立ち回りでどちらをメガさせるかを判断する。そのほとんどはガルーラをメガさせるように立ち回るので、バシャは火力でぶつけるというのが主な仕事になる。起点にできるポケモンがきたと判断したら剣舞して全抜きをしていく。その過程でのメガ,非メガはその状況で判断していきます。ラティアスの蘇生ルートの1つ



ガブリアス
ガブリアス@拘り鉢巻
逆鱗 地震 ストーンエッジ ダブルチョップ
実数値:183-182-116-*-105-169
努力値:*-252-4-*-*-252

火力押し付け枠その2。基本は初手で出して1匹持ってくという単純かつ明快かつ爽快な枠。襷キノガッサや襷ガブリアスがうざったいのでダブルチョップを採用してわからせにいく。
陽気最速を取っている理由は、メガガルーラを上から叩く駒を増やす必要があったのと最悪ガブの同速勝負になった時、ワンチャン勝てるようにすること。意地っ張り鉢巻も考えたが、クレセリアはダメージの蓄積が基本的にできるためと意地っ張りにすることで本来抜けるグライオン,霊ランドロス,ルカリオ(メガ前)が抜けなくなる,最速ドリュウズと同速になってしまうので最速は切れない。ラティアスの蘇生ルートその2



ガルーラ3
ガルーラ@ガルーラナイト
捨身タックル 冷凍パンチ 不意打ち 猫騙し
実数値:181-147-100-*-100-156(メガ前)
実数値:181-177-120-*-120-167(メガ後)
努力値:4-252-*-*-*-252

火力押し付け枠その3。今回初めてレートで使ったメガ枠。強かった。今まで、強さが理解できなかったけど実際使ってみるとその強さがわかる。5世代のガッサ並みに選出圧があるのでいても価値があるポケモン。元々、不意打ちは地震で使ってたが不意打ちが欲しい場面が多かった(主に天候エースを縛る,S167未満のファイアローを縛る,破り前の削れたパルシェンを縛れるなど)ので、不意打ちに変更しました。ラティアスの蘇生ルートその3




ギルガルド
ギルガルド@弱点保険
シャドーボール 聖なる剣 影打ち キングシールド
実数値:167-71-170-112-170-68(シールド)
実数値:167-171-70-222-70-68(ブレード)
努力値:252-4-*-252-*-*-0

対面重視の構成で、初手に置くことが多いポケモン。困ったら取りあえず初手に置くことで展開を有利に進めていく。
キンシのタイミングが重要で間違えると、そのまま3タテされるので基本は攻撃していく。メガガルーラや剣舞を持っていないバシャーモに対しては初手でキングシールドを貼っていく。弱保型ならこの構成が一番使いやすい個人的に思います。Sは無振りカバルドン抜きのSです。これにより弱保が発動してHPが削れた状態でカバルドンやローブシンと対面してもキンシをはさまず上から叩くことができます。まぁ・・・・大体はS振ってる個体が多いのでキンシが安定しますが




ゲッコウガ 
ゲッコウガ@命の珠
ダストシュート 桁繰り 冷凍ビーム 悪の波動
実数値:147-143-87-*-81-191
努力値:0-220-*-36-*-252
配分詳細
A 一般的なヒードランを桁繰りで確定1発 残りC S最速

構築に最後に入ってきたポケモン。特性変幻自在で広角に打ち分けられること、メガガルーラに対して打点が持てること,最速メガボーマンダを上から叩ける、フェアリーに打点が持てるなど重いところを綺麗に埋めたポケモンです。こいつもギルガルドと同じで初手に置くことが多いですが、削れたポケモンの処理を任せるフィニッシャーを任せることもあるポケモン。現環境ではこいつより素でSが早いのはファイアローぐらいしかいないので、安心してフィニッシャーを任せることができます。またこのPTではバシャーモと合わせてゲンガナンスポリ2の対策枠でもあります。ただし、物理主体なので悪の波動でメガゲンを確定で落とせないので辻斬りも一考です。しかし現状は、ナンスのミラコが効かないという利点が大きいので悪波に落ち着いてます。


【戦績】
シーズン9 シングルレート:1911

4日前に組んだのでまぁいいんじゃないでしょうか。


【総括】
急造で組んだPTの割にはかなり質が高い構築ができたと思います。むしろ、完全に漁夫の利って感じですね。
この構築で重いのはミミロップとカバルドン,ゴツメジャローダの3匹。特に身代わりミミロップが重く猫読みでキンシするととんでもないことになります。カバルドンに関してはギルガルドとゲッコウガorガルーラを上手く絡めつつ処理していくように立ち回ります。ゴツメジャローダに関しては鉢巻ガブリアスで押し切るかギルガルドで麻痺を受けつつ処理していくようにしていく。
地味に重いのが鬼火アローですが、これに関してはギルガルドとガルーラで上手く処理できるので問題はないかなと。






とりあえず復帰して1ヶ月半になりますが、最高レートを記録できたのでこれも記録の1つとして残しておきます。それでは
[ 2015年05月11日 00:53 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(2)

からをやぶる

コータスマグカルゴ


どことなくこのからやぶ勢に可能性を感じる
[ 2015年05月09日 18:11 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【メモ】ゲンガバレルゴチル【シングル】

ゲンガーモロバレルゴチルゼル



なんとなくWikiみてたら「この並びいいじゃんwww」みたいな小学生的な短絡的思考から考えてる並び。


ゲンガー@石
シャドボ 道連れ 守る 滅び
臆病HS

モロバレル@脱出
ギガドレ イカサマ クリアスモッグ 光合成
図太いHB

ゴチルゼル@カゴ
ショック 悪波 眠る 瞑想
図太いHB



小学生的な短絡的思考から思いついた並び。理想の行動は・・・・・・

ゲンガー:メガ守るor滅び→受けるor防ぐ→滅びor守る→バレル脱出→ゲンガー守る→TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE



現実は到底無理なので、滅んでからゴチルキャッチして滅びのターンを起点にするってこともできなくはない。また、積系のあれに弱いのでバレルには物理を殴るイカサマ,特殊にはクリアスモッグで色々していく。








一見強そうだけど、穴が多すぎるので形にはできないと思われ;;






[ 2015年05月08日 23:23 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(2)

【ORASシングル】前回記事の雑感


この記事の詳細。雑感でも書いてみる。
まずは、リンクの記事を読んでからこれを読んでねっ!




S
ガルーラ

100%メガするカンガルー親子。素のままでも肝っ玉で特攻してくることもある。素でもそれなりの火力が出るのでメガ前,メガ後ともに警戒すべきポケモンの上位3つには入る。
警戒すべき型も多く、物理型だけでも3つある。

①陽気AS ②209 ③203 

また、両刀型や稀に特殊型も存在するから4世代のマンダ並みに受けづらい。



A
バシャーモ

5世代の使用率が少ない時からそうだが、ガルーラよりも受けづらい。机上論上では最も範囲が広く受けれるポケモンがメガヤドラン,クレセリア程度しかおらずそいつらでさえ舞われていれば、受けれるか怪しい、机上論では最強ポケモン。しかし、ファイアローのせいで以前より全抜きしづらくなってきているのでこの位置。


ボーマンダ 

4世代以来の復権という印象。威嚇による繰り出し性能もある。メガのスキン捨身はクレセリアも乱数で2発のレベル。
ガルバシャと並んで受けづらいポケモンではあるが、特定のポケモン(物理:カバルドン,エアームド 特殊:ラッキーなど)で止まるので対策はしやすい。

リザードン

メガ勢の中でミュウツーを除き唯一、XとYの両方のメガシンカを持つポケモン。初見ではどちらにメガするか判断が付かず、読み間違えると手痛いダメージとアドを取られる。メガ後も厄介で、Xではニトチャ剣舞,竜舞,鬼火羽休め,羽竜舞、Yでは身代わり持ちがいるなどギルガルドほどではないが択ゲーを迫られることが多い。
ただ、スカーフガブリアスで止まってしまうのでこの評価。


ゲンガー 

通称「アド取の翁」(懐かしい)。Sでもいい気がするぐらいの評価で、受けループ,スタン系,特殊構築など取りあえず入れとけば強いって感じがある。特にスタン系に入ってるコイツはメガしない奴も多くメガorメガしないみたいな択ゲーになるのがめんどい。
Sでもいい気がするがメリザⅩ,バシャーモに弱いってのもあってかこの順位。ガルーラにも「鬼火当てれば」または「気合玉当てれば」強い。そう・・・・・当てればね



B(かいつまんで紹介)
ヤドラン

使われて一気に減って、急所当たらないのがつえーって感じになって、受けループでよくみるようになったポケモン。主に受けループでよくみるが、受けループのある種の弱点である「急所」をメガで綺麗に埋めてくれるので強い。僕も実際こいつ入りの受けループを使って急所に当たらない強さを感じた。しかし、状態異常特に「毒」は致命的で毒毒なんて打たれたら終わるので、この位置。


クチート

種族値詐欺の代表。威嚇による物理繰り出し性能は高いがシンカ前が低いので過信は禁物。特に特殊はHが低いのもあって貧弱そのもの。物理に対しては威嚇で安定するが基本的に死に出しで出したいポケモン。


ギャラドス

威嚇による後出し性能やシンカしなくてもスイクンに強く出れる,シンカ後は水ロトム,ジバコイルに地震ひゃっほいできるから強いんだけど、元の技が火力低いからどうにもって感じ。




これぐらいでいいかな?終わります。
[ 2015年05月08日 00:36 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【ポケモン】メガシンカランク【シングル】

個人メモ。使い勝手と使用率とか色々考慮した感じ

S・・・神
A・・・強い
B・・・まぁまぁ
C・・・そこそこ
D・・・そもそもいる?

画像はメガ前のものを使用(一部メガ後画像使ってます)



S
ガルーラ


A
ボーマンダバシャーモリザードンゲンガー




B
ルカリオヤドランクチートギャラドスバンギラスライボルト 



C
ハッサムフシギバナジュペッタヤミラミサーナイトカメックスヘラクロスラティアス チルタリス ミミロップ  ラグラージ ラティオス 



D
上記以外



抜けてたのいたらスマソ。





ガルーラは強いけど、僕には扱えませんでした。

僕にはガルーラの強さがいまいちわかりません。むしろ、マンダバシャのほうが強く感じる。あくまでも個人的な感覚だけどね





5/7 更新
ライボルト→B
ミミロップ チルタリス ラグラージ ラティアス ラティオス→C 

[ 2015年05月07日 12:50 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(2)

飲み会のじぇにふぁー@幹事マン(5/4の出来事)

飲み会ありました。


飲み会前のじぇにふぁーの前情報

完璧超人の美少女(以下の画像)
しらゆき1


あざとい!あざといぞ!じぇにやま!!


4時間前に前乗りするじぇにふぁー(以下の画像)
ルルーシュ

「ふふっ・・・。全ては計画通り」


集合時間になる



顔合わせ時のじぇにふぁー

少し横太り?そんなわけないんだよなぁ~って感じ(以下の画像)
のんたん2

ここで前情報が崩れる。
そして、集まった中にイケメンでなおかつ彼女持ちがいることが判明!




それがわかった時のじぇにふぁー(以下のがry)
オレンジ3


↓からの


ルルーシュ3
「リア充は滅びろ!!」





飲み会前の情報で女性がいることをわかっていた。その人を迎えに行った時のじぇにふぁー
ルルーシュ4
「・・・・・」





飲み会中のじぇにふぁー(久々の以下の画像)
ルルーシュ5
「やれる!やれるじゃないか」





飲み会終了時の会計。足りずに諭吉を差出し、会計を済ますじぇにふぁー
ルルーシュ6
「俺の諭吉が・・・・・」




解散後、終電ギリギリで最寄駅に着くことに成功したじぇにふぁー
しらゆき4
「っしゃおらーーーーーーーーーーー」






足の痛さに自転車を漕ぐことはおろか歩くことがしんどく、自分の部屋に続く階段を命からがら上りきった時のじぇにふぁー
オレンジ2
「やっと着きました・・・・」






次、飲み会の幹事やる時は僕の地元でやります。 Fin
[ 2015年05月05日 22:28 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【ポケモンORAS】サナガッサver.2【シングル】

ジェニスタンver2


ポケモン持ち物技1技2技3技4その他
ゲッコウガ命の珠ダストシュートけたぐり冷凍ビーム悪の波動変幻自在
ロトム拘り眼鏡オーバーヒート10万ボルトボルトチェンジトリックヒート
ボーマンダボーマンダナイト捨て身タックル地震身代わり羽休めメガ
ハッサムラムの実バレットパンチ叩き落とす羽休め剣の舞
サーナイトサーナイトナイトハイパーボイスサイコショック挑発道連れメガ
キノガッサ気合の襷タネマシンガンマッハパンチ岩石封じキノコの胞子


ver.1からの改良版。
前回の重いところを抑えつつ、広角打点と打ち合い寄りに調整した。


変更点だけ記載

ゲッコウガ
ゲッコウガ
波乗り 冷凍ビーム 悪の波動 身代わり→ダストシュート けたぐり 冷凍ビーム 悪の波動
実数値:147-143-87-128-81-191
努力値:A220C36S252

調整
最速 一般的なヒードランをけたぐりで確定1発 残りC

前回の身代わり特殊型からハッサム以外でのフェアリー打点の確保,ボーマンダ以外のメガガルーラの処理ルートを確保するために物理ベースの両刀に変更した。この型変更により同速ゲーではるが、副産物としてゲッコウガ対面でも強気にゴミシュートを打てる。


ハッサム 
ハッサム
虫食い バレットパンチ 叩き落とす 剣の舞→バレットパンチ 叩き落とす 剣の舞 羽休め

調整はそのままに、スカーフ竜との打ち合いに特化させた構成に変更。これにより、ある程度竜への誤魔化しがきくようになった




メガサーナイト 
サーナイト
ハイパーボイス サイコショック 瞑想 挑発→ハイパーボイス サイコショック 挑発 道連れ
実数値:151-*-88-167-136-145(151-*-88-207-156-168)
努力値:H60B20C172D4S252

最速を維持しつつ、意地っぱりガブリアスの地震を高乱数耐えに調整に変更。それに伴い技構成を瞑想から道連れに変更し、対面性能を少しばかりあげてみた。多分、選出が少なかったのは瞑想が原因と思われる。





書いてみましたが、大会ぐらいでしかもう使うことがないと思うので公開します。多分また、改善して使うと思うので記録として残します。
誰か、これ使って大会出てください











[ 2015年05月03日 08:10 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

ニコ生での活動について



これね。一応生主を3年ぐらい前からやってまして、今年の8月でもうすぐ3年目なんですよね。
昔は主にシングルレートを中心によくポケモン放送していて、120人もの人にきていただいたことがあるのですが今はポケモン放送が多すぎて正直レート放送の供給が多すぎると思うんですよね。特にシングルなのですが、その割合が多くしかも3年前と違って偽トロ率が圧倒的に多い。

昔は、Web亀勢も多くよく枠で(ノリ的な意味で)「偽トロはよ^^」みたいなコメが多かったのですが実際に今レベル低いコミュでも偽トロになっていることが多くなっています。偽トロにしたら人が来るみたいな風潮が昔はあったことがあってかなのですが、実際に偽トロ全盛期の時代になって偽トロ放送をみると人来てないところが多い。これは偽トロにしている放送が多いからだと思うのですが、多分生主自体が「偽トロにすれば人が来る」という誤った認識が多いのではないでしょうか?また、「ポケモン生主といったら偽トロ!」というポケモンやるうえで偽トロが1つのアイデンティになっていると思います。それでも偽トロ放送しているということはやはり人が来る?それとも、高画質の放送がしたいということからなのでしょうか?

理由は分かりませんが、生放送にそんな金をかけるまでもないと思うんだけどどうなのかな?やっぱり配信するうえで高画質に拘りたい?偽トロで高画質ウェェェェェェェイって放送したい?そんな拘りから偽トロ放送が多いと思います。
いずれにしても、生放送自体1200円(Web亀+マイク)と安上がりでできます。そんなもんでいいと思います。



僕だけかもしれませんが特別それに敏感なので、記事にしました。
因みに僕がシングルレートを含めたレート放送をしない理由は、「レート放送自体の供給過多過ぎるから放送しない」というのがあります。「それだけ?」といえば「それだけ?」と思います。だからこそ、僕はそれを理由にレート放送はしません。需要と供給のバランスを考えたら供給の方が多すぎる。そしてなかには毎日放送している人もいるので、わざわざ僕が放送しなくてもいいのでは?という結論に至っています。




それでも一応、腐っても「ポケモンをしている生主」なので週に1回か2回ぐらいはシングルレート放送をしようと思います。じゃあ普段はどんな放送するのか?なのですが、主に雑談をメインにやっていきます。hmkz先輩と同じですね。(僕がよくいく生主の枠)
なので、暇な時にくだらない話でも聞きに来てください。




それでは!
[ 2015年05月02日 02:17 ] カテゴリ:ニコ生関係 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。