需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  2015年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キノガッサ

キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い) キノガッサ(色違い)





はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~かわええんじゃ^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ってのは置いといて僕のマスコットポケモンであるキノガッサ。最近はジャローダの台頭でめっきりみなくなった。
因みに今の環境でのPT構築のテンプレは・・・・・


・メガ枠
・竜枠
・ゴツメ枠
・フェアリー
・鋼枠
・対胞子枠(草枠)


と、言った感じに対胞子枠として草枠が採用されるケースが非常に多くなっています。つまり、襷テクニシャンキノガッサが刺さりづらくなっているということですね。っということは毒玉キノガッサが刺さるような環境になっているような感じになりつつあるってことですね。と、勝手に解釈してるのですが、実際に環境をみてみると上位陣はガルーラを使っているものの、サーナイトやニンフィアはごく少数という感じで、刺さってるような気がします。


毒玉キノガッサのテンプレは
H153~155調整 S最速 残りBorD
技構成はビルド封じかビルド+なにかのみが胞子になります。まぁそうですよね。


そこでふと検索ワードをみてみたら、「空元気 キノガッサ」とあったので今回はそれを考えることに。




まず、大半がテクニシャンキノガッサなので毒玉キノガッサがかなり意表をつけると思います。しかし、毒玉の時点で間違いなくハメガッサと一発で型バレすのが難点と言えます。一応、ハメずにきあパンマッパという処理速度を高めたキノガッサも存在しますが現環境でのきあパンマッパはリスキーな技構成なのであまりいい型とは言えないと思います。基本的にキノガッサでフェアリーをみることはないですが、もし万が一みることになるとしたらと考えたら空元気搭載の毒玉キノガッサがかなり有効なんじゃないかな?と思いました。


以下技構成
空元気 岩石封じ 身代わり キノコの胞子
性格:意地っ張り
努力値:H156A236B4D4S108
実数値:155-198-101-*-81-104

調整
151-88(意地っ張りガブリアスの地震耐え)メガサーナイトを岩石封じ→空元気で確定
188-97ニンフィア(メガバシャーモのフレアドライブ耐え)を岩石封じ→空元気で確定にできない





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・他で相手しましょう。オワリ




計算してて思ったのが、やっぱりキノガッサでフェアリーを相手にするのは厳しいってことですね。これでホントのホントにおわり

スポンサーサイト
[ 2015年06月30日 23:56 ] カテゴリ:ネタ | TB(0) | CM(0)

【ポケモン】過去の構築【BW】

BW時代の構築記事まとめるって言って随分経つので、纏めようと思います。主にシングルですが、ダブルもBW初期の頃はやっていたのでそれも書きたいと思います。


~BW~
【ダブル】
BW入ってからすぐの公式大会(WCS2011ルールの大会)
BW-イッシュダブル

今でも猛威を振るってるエルテラを軸に組んだが、エルテラは偽装でトルネのジュエルアクロで1匹飛ばしてから追い風→テラキオン&シャンデラの全体技で全抜きしていく。なんで、エルフーンは相手の攻撃を妨害する役目を担わせたアンコ挑発持ちに。ズキンは自信過剰のアタッカーでテラキオンが出せなかった時の追い風アタッカーとして対シャンデラ,ムシャーナへの1撃打点として採用していた・・・・そんな記憶。因みに、ムシャーナの特性はテレパシーだったけどこのPTでは完全に死に特性でした。

最高レート:1804
最終レート:1804
順位:25位
勝率:80.6%(約81%)
勝敗:記憶にない


【シングル】
BWシングルレートシーズン3
BW-バンドリエルレ

今は懐かしき、こっぽら杯で優勝したバンドリ。流行りだしたバンドリをベースに改良していった構築。どうも、格闘に弱いってのがしゃくだったので殴り合いに強いブシンではなく格闘に強く出れるエルレイドを採用して潜っていた。これがかなり当たり、レートもうなぎ上がりであがりBW,BW2通じて最高である1841を記録した。エルレはビルドレ型で命中不安の思念ではなく急所も狙える安定打点のサイコカッターにしてた。たしか、ビルド1積み状態で無振りラティオスが角煮にして美味しく頂けた調整だった・・・・そんな曖昧な記憶しかないです。あと、ウルガモスがめざ水で使ってた。
因みにこのシーズンはレートのインフレが起きていて100位以内に入れたやろーwwwなんて思ってたら104位(101位タイ)で悶絶した。

最高レート:1841
最終レート:1841
最低レート:1500(初期)
あと忘れた。


九尾杯5-4
BW-九尾杯

今や1000人規模のコミュ人数を誇るシータくんですが、元はマイオナでした。そこからガチになり始めじゃあ、ここ出てみる?って言って進めて彼をガチ勢に仕立て上げました。シータを育てたのはお・れ・だ!
そんなシータくん。ガチ大会に出るのは初めてだったようですが、初戦で当たりました。その時に使った構築。シータくんをバシャーモで3タテして大会の厳しさを教えてあげた構築でもあります。その後、彼は僕に負けたのが悔しかったのかどうなのか分かりませんが5連勝してそのまま九尾杯ベスト8という成績を残しました。僕はOPP足りなくて予選落ちしました。そんな悲しみと親心あふれる構築です。

九尾杯 5-4 18位 予選敗退


第1回わふおふ!ベスト16
BW-わふおふ!

この年の(2012年)2月からオフに出始めました。その頃は半角で「ジェニファー」と名乗ってたのですが、みんながみんな半角表示してくれなかったので、怒りと悲しみを背負って味噌汁'sの代表曲「ジェニファー山田さん」からハンネをそのまま使って「ジェニファー山田」でオフに出ました。
この頃からステロ+珠ハッサムが流行り始めていたので、その流れに乗ってヒードラン+珠ハッサムから構築を組み始めたんですが、結局サンダー重くて断念。壁ラティオス使いたいというのもあり、そこからラティオス+ヒードランの壁展開orステロ展開の両方から組みあげていくように構築してきました。結果、珠ハッサムが抜けました。また、挑発持ちもうざかったので化ボルトロスを採用して展開阻止のパターンから積み技を使えば強いやん!と思いそこにキノガッサ,パルシェンが入りました。最後は当時仲良くしてた人にお願いしてバシャーモを貸して頂いて、完成という感じ。

オフは死のブロックに入るというえげつなさを味わいました。以下メンツ
cloudiaさん はるやさん ニハルさん そして、主催であるわふおさん

このうち、はるやさんとニハルさんに負けましたがそれ以外の対戦は勝って5-2の2位通過で決勝トナメへ。そんでもって決勝トナメで引退されたみれーゆさんに負け、ベスト16という結果でした。どんだけ、オフで結果残してる人と当たっとんねんおれ・・・・。


第1回わふおふ!
予選5-2 本戦1回戦負け ベスト16


~BW2~
BW2シングルレートシーズン7
BW2-雨

対面構築大流行のシーズンに雨で潜った反逆の構築。対面構築のメンツ2匹を雨に変えたら強くね?って感じで変えたら強かった。オワリ

最高レート:1760
最低レート:1482
あと忘れた。


BW2シングルレートシーズン8
BW2-カバドリ

カバドリがまた流行を迎えたシーズン。そんなカバドリを使ってハッサム使うのが嫌だったというひねくれ根性の持ち主:ジェニ山さんは、鉢巻グロス入れてラティオスをめざ炎瞑想で使ってました。結果これはこれでいいですが、やっぱりらみるーカバドリには適いませんでした。でも、レートの勝率は過去最高を記録したのでまぁよしとしよう。

最高レート:1787
最終レート:1727
最低レート:1500
勝率:74.6%


BW2シングルレートシーズン9
上記と同じ構築




他にも受けループとかユキトドと積みサイクルとか使ってけど、大会準優勝以外は大した戦績も残してないので省略。




それでは!

[ 2015年06月27日 00:31 ] カテゴリ:BW期の記事 | TB(0) | CM(0)

【シングル】羽リザX入り起点式受けループ

受けループ
ポケモン性格持ち物備考
バンギラス意地っ張りラムの実岩雪崩追い打ちイカサマ電磁波
グライオン腕白毒毒玉地震岩石封じ守る身代わり
ラッキー図太い進化の輝石地球投げサイコキネシス毒毒卵産み
エアームド腕白ゴツゴツメットドリルくちばしアイアンヘッド鉄壁羽休め
ヤドラン図太いヤドランナイト熱湯冷凍ビーム鉄壁怠けるメガ
リザードン意地っ張りリザードンナイトXフレアドライブドラゴンクロー竜の舞羽休めメガ


最近まで使ってた受けループ。現状かなり向かい風なんで公開する運びに。結構練に練った構築なのでまた、改良して使ってあげたい。
因みに、シーズン10の途中までこれで潜って最高レートはお察しの1804で、そこから100以上落ちたので封印。それでも感触はよかったので、個別にポケモンの型を変えながら調整していきたいと思います。


【個別解説】
・バンギラス
バンギラス
岩雪崩 追い打ち イカサマ 電磁波
努力値:252-84-4-*-164-4
実数値:207-181-131-*-141-82
調整
C190のメガゲンガー気合玉確定耐え調整
失敗追い打ちでH振りメガゲンガーを2発 

詳しい調整先はメモを紛失してしまったので、忘れた。HDに振り切ってもどうせメガゲンガーには1回程度しか役割持てないので、ある程度のDで割り切ってメガゲンガーを倒せる確率をあげた。それ以外にもとんボルしてくる奴に追い打ちは刺さるのでサイクル回されてもいいようにしている。



・グライオン
グライオン
地震 岩石封じ 守る 身代わり
努力値:212-4-108-*-108-76
実数値:177-116-174-*-109-125
調整
H 16n+1(ポイヒ回復量最大調整)
D C145化ボルトロスのめざ氷耐え
S 最速バンギラス抜き 残りB

あらゆる場面から勝ち筋を見出せるポケモン(TOD込で)。調整はエンドーさんのグライオンの配分をお借りし、Sを最速バンギ抜きまで伸ばした調整に変更。グライオンを使う上で、個人的にこのSラインは超えておきたいラインの1つなのでここまで伸ばした。正直、火力が足りないので守る剣舞で地震+飛行技のほうがいいと思う。もちろん、グライオンがグライオンたる所以のまもみがは勝ち筋を見出せるのが魅力。
Dに振ったことで、最近多いHBボルトに対し突っ張って岩石封じを打ちこみ最悪PP枯らしに持って行けるのでこの調整は正解だと思う。欲を言えば、Bを削ってAに割いた方がこいつ自身の処理速度をを高められるのでいいと思う。


・ラッキー
ラッキー
地球投げ サイコキネシス 毒毒 卵産み
努力値:0-*-252-0-252-4
実数値:325-*-62-55-157-71

受けループといえばコイツなので特に採用理由はなし。特殊に安定して役割を持つためにデブラッキーの調整。元は電磁波でS調整して使用していたが、結局のところウルガモスは抜くまで舞うし電磁波入れた所でって感じで配分を変更し、技も霊獣ボルトや耐久ポケモンに刺せる毒毒に変更した。デブ配分にしたことでとんボルのサイクルにある程度強く出れるのも味噌。なんですが、結局のところ削れたら産みを選択せざるを得ないのでどっちつかず。
因みにサイコキネシスは完全にいらない子だった。耐久に振る関係上、Cに努力値は割けないし無振りだとサイキネでメガゲンの身代わりが割れないというのを考えるとこの枠は威張るかハンパな火力の物理を強引にみるために丸くなるでもよかったのかもしれない。



・エアームド
エアームド3
ドリルくちばし アイアンヘッド 鉄壁 羽休め
努力値:244-4-108-*-148-4
実数値:171-101-191-*-109-91

物理竜受け。ぶっちゃけ物理竜受け。それ以外だとマリルリクチートやギャラドスやグロパンほんちのないメガガルーラなんかを受ける。
こいつ自身の評価は個人的に低いけど、やはり固有の受け先があるってだけで採用を見出せる。Dに振ってるのはニンフィアやサーナイトにある程度フェアリーに抗うため。配分は引退された戎崎さんのブログからそのまま拝借しました。



・ヤドラン
ヤドラン
熱湯 冷凍ビーム 鉄壁 怠ける
努力値:244-*-148-4-108-4
実数値:201-*-163-121-114-51

エアームドがみれない格闘をみる為の枠。メガで急所に当たらないのは偉い。特筆すべき点はない。
元は電磁波で使っていたが、あまりにも両刀マンダがうざったかったので冷凍ビームに変更。これは成功だった。ちなみに、メガ前の耐久は信頼していないが、メガるタイミングを間違えると勝手に死んでいくので扱いが難しい。



・リザードン
リザードンX
フレアドライブ ドラゴンクロー 竜の舞 羽休め
努力値:236-0-0-*-204-68
実数値:183-114-98-*-131-129

今回のちょっとした地雷要素と言ってもいい枠。こいつで主にみるのはフェアリーや鋼,舞った後は主にメガボーマンダやガブリアス,ゲンガーやヤミラミをみる。また、ライコウや化ボルトロスに自然と強く出れるポケモンでもある。
調整先はこちらを参照。
別名:あみゅリザと呼ばれているリザードンです。でも、調整はD振り。この意図はリンク先(そのリンク先の参考記事をもとに考えた)にある通り、ゲンガーやスイクンに役割を持つため。その為、配分はC222のゲンガーのシャドーボールを2耐え≒ブレードガルドのシャドボ2耐え調整にしている。これにより、襷ギルガルドにも強気に舞える。このPTではXと読まれやすいけど、大体鬼羽と予想して後出してくる人が多いのでこれで全抜きすることが可能になります。また、ラッキーに毒を搭載してるので羽と合わせてサイクル戦にも参加させやすいのもこの配分のいいところです。現状、意地っ張りで運用していますが、ゲンガーのヘドロ爆弾にも役割を持たせたいこともあったので慎重HDベース配分でもいいかもしれません。
因みに、この配分で瞑想3積みまでのスイクンなら受けきれます。即ち起点にできます。



大したものは残せてないけど、まぁ回してて限界感じたし感触もよかったから配分や技構成を少しいじってまた使います。
それでは
[ 2015年06月21日 04:30 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(0)

キャラランク

シングルのキャラランクになります。
前回記事

大きいオフも7月下旬のぽちゃオフを皮切りに開催されるので、今のうち纏めておこうと思います。
評価方法については上記のリンク記事参照。



S
ガルーラ

A
ボーマンダバシャーモガブリアスゲンガーボルトロス化リザードンX



---------------------------------個人的7強-------------------------------------

B
ナットレイWロトムジャローダサーナイト1ゲッコウガパルシェンスイクンギルガルド2カイリュー1キノガッサグライオンクレッフィクチートファイアローHロトムローブシンポリゴン2カバルドンウルガモスルカリオランドロス霊ボルトロス霊サンダーニンフィアマリルリ1ライコウエンテイ


-----------------------------対策必須ポケモン33匹--------------------------------

C
オニゴーリ ヤドラン クレセリア ラティオス ラティアス チルタリス リザードンY ライボルト ブラッキー エルフーン ビビヨン エアームド ファイヤー マンムー ラプラス ピクシー ヤミラミ ギャラドス ソーナンス シャンデラ ゴチルゼル ラッキー ハピナス ブリガロン バンギラス ライボルト ミミロップ ジバコイル メタグロス サザンドラ ヒードラン アグノム ユクシー フシギバナ ブラッキー

D
それ以外
-------------------------------------ここまで本当の評価--------------------------------------------

Z
デデンネ(ネタ的な意味)


ペラップ




抜けてたのいたらいってね。苦情もある程度なら。




かいつまんで詳細。


・ボーマンダ
C→A
昔は物理一辺倒だったけど、両刀が真皇杯後急激に増えだして4世代並みに受けづらくなったので評価アップ。毒羽,竜舞,両刀,特殊などあらゆる側面から型予想をしないといけないので、選出圧がかかる。それだけでも強いのにさらに受けづらいとなるともうあれ。


・ジャローダ
D→B
一発屋になるとか言われながら結局使用者が多いこのポケモン。両壁サポはもちろん、リフストで全抜きも狙えゴツメを持たせて耐久なんてのもできる。挑発を使えるのでラッキーも突破できる新世代の特殊化け。


・サーナイト
C→B
結局、スタンによく入ることや道連れを使用できる点、挑発による耐久崩しもできるなどの相手特に受け系の構築や耐久ポケモンを崩せる技を一式揃えているので評価アップ。もちろん、ハイボの火力も相まってです。


・リザードンX
B→A
新たな型「竜舞羽休め」の登場により、ゲンガーやスイクンも起点にできる点優秀なので評価アップ。従来の受けづらさもあり、突破が難しいポケモンだと私は思います。


・ヤドラン ラッキー
B→C
ボーマンダの両刀登場で使いづらくなった印象。おまけにジャローダの台頭もあって軒並み機能しづらくなったといえるポケモン。なので、この位置。


・リザードンY
A→C
竜舞羽休めリザの登場により、オバヒが打ちづらくなったのが最大の要因。上位ポケモンには刺さることには刺さるが結局晴れ依存の火力になるので切れた途端、突破力がこつ然となくなるのでこの位置。使うとしたらニトチャ+めざ氷いがいないでしょう。


・エアームド
D→C
鋼/飛と固有のタイプで固有の受け範囲を持つポケモン。鉢巻ガブやカイリューも徐々に増えていることもあり評価があがった。また、急所に当たらなければマリルリやメガクチートも先制鉄壁を積むことで受けきれるのも評価アップの要因。


・オニゴーリ
評価外→C
特性:ムラッ気からランダムではあるが勝ち筋を見出せるポケモン。運ゲだの害悪だの言われていますが、結局は勝ち筋が残るので強い。しかし、メガガルーラやニンフィアなどの身代わり貫通してくるポケモンや滅びなど命中関係なく打ってくる連中に軒並み弱いのでこの評価です。





こんぐらいですね。では

[ 2015年06月12日 23:14 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

レート

メイン3DSが破壊されたので、修理出す→レートやらないのもあれだし、サブ3DSでレートやろう→どうせならテキトーなPTでテキトーに遊ぼう!負けても別に構へん構へん→闇墜ち(*⌒▽⌒*)


現在 25-9-16 Rate:1432





雑魚杉割れた民wwwwwwwwwwwwww
[ 2015年06月12日 00:40 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

440

BW以降この手の特殊ルールをやってなかったのとシングル飽きてきたので、気分転換にローテと一緒にやろうと思います。


【440(ししまる)とは?】
簡単に言うと種族値合計440以下のポケモンのみでシングルバトルを行うルール。
年々ルールの改正・見直しが行われており、バランスの取れたルールになってます。

なお、6/9現在の440暫定ルールは以下になります。

・440以下のポケモン
・特性:力持ち,ヨガパワーの使用禁止
・単純ココロモリ,複眼ビビヨン,バタフリー,アイスボディトトグラーの使用禁止
・進化の輝石の禁止
・メガシンカの禁止


と、なっています。特性面で言えば、力持ちマリルリやヨガパワーチャーレムはその突破力の高さから禁止になっています。そもそも、進化前がメインのポケモンの対戦方式ですから当然ですね。
アイスボディトトグラーは、天候が有限になったとは言えハメ性能が高いので禁止も頷けます。


ルールに触れるのはこの辺りにして、440ルールでのトップメタを紹介しようと思います。
440ルールに出れるポケモンの紹介はめんどいので調べてください。






・オオスバメ
440ルール最速モンスターの一角。元祖焼き鳥。通常シングルで言うファイアローポジションになります。
特性:根性からの空元気は強く殆どのポケモンを一発で持って行きます。ただ、耐久がないのがうーむですがそれを差し引いても充分強いです。

陽気AS252@火炎玉or毒々玉
空元気 ブレバ 石火 守る



・ソーナンス
440ルールでは火力が低いポケモンが多いのもあって中々倒されないポケモン。なにより通常シングルで強いんだから弱いわけがない。天敵は鉢巻張り切りジヘッド。こいつの存在によりこのルールではHBブッパが多いです。

図太いHB252@オボンorイバン
カウンター ミラーコート アンコール 道連れ


・ジヘッド
440では火力が高いポケモン。特性:張り切りでソーナンスをワンパンできる可能性のある唯一のポケモンと言って良いです。こいつの素の火力は足りないので鉢巻を持たせるのが鉄板となってます。因みに鉢巻張り切りジヘッドの噛み砕くでHBソーナンスが低乱数1発。ナンス化け物かよ・・・・

意地っ張りHA252@拘り鉢巻
逆鱗 噛み砕く 自由枠


・ダグトリオ
440ルール最速モンスターの一匹。特性:蟻地獄により相手を逃がさず狩ることができる。懐かしのソーダグなんてのもできる。おまけに、不意打ち,置き土産,ステロも出来るので起点構築の始点もできる。しかし、440ルールでも耐久難なのはなんともいえん。

陽気AS252@気合いの襷
地震 岩技 不意打ち 自由枠


・ニューラ
リトル界のガルーラ。当然この440でも強い。足りない火力を鉢巻,眼鏡,命の珠などで補う440ルールにおいて叩き落とすは刺さります。それをタイプ一致で使える上、S115と440トップクラスの速さを誇り一致先制技も使えるのでダグトリオ,オオスバメにもそれほど弱くなりにくい。ただ、モウカザルのマッパ,メタングのバレパンに縛られるのは注意したいところ。

陽気AS252@気合の襷or命の珠
叩き落とす 氷の礫 瓦割 自由枠


・モウカザル
攻撃範囲が広いポケモン。猛火ばっかに目が行きがちだが、夢特性:鉄の拳で雷Pも実用性が増しているところにも注目したい。こいつも火力が足りないので鉢巻を持たせるのが主流。襷を持たせて起点作りにもいいかもしれません。

陽気AS252@拘り鉢巻
インファ フレドラ マッパ 岩技

陽気HS252@気合の襷
アンコ マッパ 鬼火 なにか



・メタング
フェアリーの登場でそれなりに株をあげているポケモン。メタグロスみたいに使うととんでもなく火力ない雑魚にしかみえないけど、それは進化前なのでご愛嬌。竜受け,妖受けが可能なのと一致先制技であるバレパンが強みなのでそれを生かすように入れ込みたい1匹。

腕白HBD@ゴツメ
バレパン 自由枠


・ロトム
ノーマルフォルム。固有のタイプを持ち440ルールでのメタ中のメタ(合計種族値440)。HBならオオスバメを安定して受けれるポケモン。火力も素早さもあることからFCロトムと遜色なく使える。そのSの高さからスカーフが主流のようです。

控えめCS252@拘りスカーフ
10万 VC シャドボ トリック






この辺ですね。


元々、440をやってた人達が今は殆どやってないってのが現状ですが(言うて僕もやってなかった)また再熱しました。
皆さんもこれを機に440(ししまる)ルールをやりましょー
[ 2015年06月09日 18:17 ] カテゴリ:440(ししまる)ルール | TB(0) | CM(0)

【クソ記事】アニメキャラ総合ランキング

本当は、飽きた受けループ公開しようと思ってたけどなんかこんな時間だし僕が今まで見たアニメの中で誰か一番かわいいかのランキングを書くパーツ・シーン(一部)毎にランク付けします。
3位まで書きたかったけど、パーツ・シーン(一部)結構あるから最優秀キャラのみの紹介をし、最後総合1位を決めようと思います。


【バスト部門】
最優秀:東條希(ラブライブ!)
のぞみん6

咲-Saki-の原村和と僅差だが、こっちのほうが形がいいので優勝。決して変態発言ではないのでそこはご理解いただきたい。


【ウエスト部門】
最優秀:絢瀬絵里(ラブライブ!)
えりち1

今まで観てきたアニメの中でダントツのウエストの持ち主。多分、これ以上の持ち主はそう出てこないと思う。決して変態発言ではないのでご理解を。


【ヒップ部門】
最優秀:C.C(コードギアス~反逆のルルーシュ~)
CC その2

間違いない!アニメ史上最強のヒップの持ち主。アニメギアスのみる70%はこいつのシリを拝む為にみてます。決して変態発言ではry


【メガネ部門】
最優秀:更識簪(インフィニット・ストラタス2)
かんざし

メガネは断然この子ですね。いいですね。


【ビッチ部門】
最優秀:峰・理子・リュパン4世(緋弾のアリア)
理子その1

頭一つ抜けてますねこのビッチ感。


【デレ部門】
最優秀:原村和(咲-Saki-)
のどっち2

間違いないです。デレるとかわいい。ついでにエトペンもかわいい。


【天然部門】
最優秀:シェーレ(アカメが斬る!)
シェーレ

数々、天然っ子をみてきましたが想像以上の天然振りでした。もはやこれが正常なんですよ言わんばかりに。


【お笑い部門】
最優秀:ジェレミア・ゴッドバルド(コードギアス~反逆のルルーシュ~)
オレンジ3

またの名をオレンジ。皆のオレンジさん。みんな大好きオレンジ先輩。因みにオレンジというのはルルーシュがピンチの場をミカン畑がどうこうというでっち上げた大嘘とギアスの力でその場を脱したことか来ています。オレンジさんに疾しいことはなに一つありませんが、なぜか公式にまでオレンジと呼ばれているのでみなさんオレンジと呼んであげましょう。


【ツインテール部門】
最優秀:矢澤にこ(ラブライブ!)
矢澤先輩2

この部門から決めるのは大きく、なおかつ候補も沢山いたのでどれと決めるのには厳しかったですが僅差で矢澤先輩となりました。他にはアリアやらのぞみんやら他にも色々いましたがこの人ですね。僕は矢澤先輩もビッチだと思います。まぁ。、理子にはかないませんがね。


他にもきりがない程ありますが、この辺で最優秀つまりはパーフェクト・オブパーフェクトを決めます。これにあがってないのもありますがまぁ総合的に判断した結果になるので許してクレッフィ。


【総合優勝】
星伽白雪(緋弾のアリア)
しらゆき1

パーフェクト・オブ・パーフェクト。バスト良し、ヒップ良し、ウエスト良し!まさにグラビアアイドル以上の持ち主。たまにするポニテもツインテもグッド!ビッチ加減もそこそこあり、デレるわ、笑いも人並み以上に取れる。天然でもある。
おまけに成績は常にトップを張り、スポーツ万能なので才色兼備とはまさに白雪のことを差すのだと思います。特化させると部門別に1位に劣る部分はそりゃあありますよって話。しかし、総合的判断から言うとこの子が最もパーフェクト・オブ・パーフェクトですね。






ブログネタなかったので、これで許してね・。・
[ 2015年06月07日 21:29 ] カテゴリ:ぶひいいいいいいいいいいい | TB(0) | CM(0)
プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。