需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  2015年09月

【BWダブル】懐かしい老害構築

過去作解禁ということでなにか使える個体探してたら懐かしいBWの時ダブルでよく使ってたスタンが出てきたので、今さら公開することに。流し読んで構わないです。


・ラティランド
ラティオス(色違い)ランドロス霊獣(色違い)クレセリア(色違い)メタグロス(色)ボルトロス(色違い)水ロトム(色違い)

ラティオス@命の珠 臆病CS
流星群 サイコショック 手助け 守る

ランドロス@拘りスカーフ 意地っ張りH175調整 Sブッパ 残りA
地震 ストーンエッジ 岩雪崩 蜻蛉返り

クレセリア@食べ残し 図太いH223 S最速バンギ抜き 残りBだった記憶
冷凍ビーム サイコキネシス 威張る 電磁波

メタグロス@ラム 意地っ張りH187 D珠グドラの雨ハイポン耐え A11n 残りS 端数B
コメットパンチ 思念の頭突き 地震 守る

ボルトロス@オボンの実 穏やかHブッパ D臆病ラティオスの眼鏡流星群耐えとかそこら辺だった記憶 S最速70族抜き 残りBC
10万ボルト 電磁波 威張る 挑発

水ロトム@電気のジュエル 控えめHブッパ S準速バンギ抜き Dライン忘れた 残りCで最大値
ハイドロポンプ 10万ボルト めざめるパワー草 守る


BW環境・・・・たしかXY発売発表の時にダブルレートで使ってたPTだったはず。当時の日本4位というより、ジャパンカップ4位の人とレートで当たって壮絶な読み合いの末、勝ちをもぎ取ったパーティ。このパーティでたしかレート1750までいったんだけど、そのまま放置してそのまま社畜になったので最終順位がわからないまま封印されたパーティでもある。
ラティランドは当時、ダブルではトップメタだったようで僕もちょうど、信頼できるポケ仲間から色ラティオスをネストボールで頂いたのとBOXで眠っている色クレセリアを使ってやりたいなと思って構築しました。また、その時に色穏やかボルトロスもそのポケ仲間から頂いたこともあってこれは使うしかねぇな!!と思ったのと単にラティランドクレセと相性いいやんとかのフィーリングで育成、またシングルで使ってたメタグロスもついでに流用しちゃえ!みたいなのでサクっと決まって最後に電気打点がボルトだけってのも心もとないのとトドンが重かったのでめざ草入れた水ロトムでできた構築です。

回し方は二通りあって
①ラティオスの珠流星群で1匹倒す→ランドグロス水ロトムの徹底サポ(手助け)していく。、
②クレセグロスを初手に置いていば神秘してグロスで突破を図る。グロスのサポが終わったらボルトクレセは相手を邪魔していく。

ランドのエッジの理由は当時穏やかボルトが多かったので、エッジでボルトをワンキルするために採用してました。たしか、高乱数でH振りが落ちた記憶。ラティランドと並べるとボルトはラティ方向に電磁波打ってくるので守る→エッジでどうにかできるといった感じ。


あとは記憶が曖昧すぎて忘れた。



バンドリも使ってたけど、なんとも言えない構築なので省略。







5世代・・・・・・・響きがいい神ゲーですねぇ~


スポンサーサイト
[ 2015年09月26日 00:55 ] カテゴリ:BW期の記事 | TB(0) | CM(0)

【シングル】沸きガッサ【単体考察】

最近、ガッサのマークが薄れてきてる(特にポイヒガッサ)と感じたのでポイヒガッサの新たな型を提唱します。
普通じゃ有り得ない構成なので沸きガッサと名付けます。


性格:陽気
実数値:155-151-101-*-92-134
努力値:156-4-4-*-92-252
技構成:気合いパンチ ビルドアップ キノコの胞子 身代わり


配分はよくいるテンプレなので、省略。
技がかなり尖っている。ビルドアップを使うガッサならワンウエポンは岩石封じかローキックだと思います。しかし、このガッサは気合いパンチ。
気合いパンチの採用意図は、胞子で眠らせてから嵌めるのではなく処理速度を高める為に採用する技であるということ。つまりはビルドアップと相反する技と言ってもいい技だと思います。


気合いパンチにビルドアップを採用してる意図とは?これは単純で主にクレセリアやスイクンなど眠らせて嵌めて突破する相手に対しての処理速度を高められると思い入れています。そもそも、コイツでクレセリアを突破してやろうというのがおかしな話であるのですけど。



実際に汎用性が大きく損なわれます。というか汎用性のカケラもないです。ポイヒガッサを使うなら素直に嵌めるか、ムキムキしましょう。
ただ、この構成のガッサの利点をあげるなら低速には圧倒的な制圧力と迅速な迅速が見込めるので試しに使ってみてもいいのではないでしょうか。



・この構成のガッサと相性のいいポケモン



主にガッサが苦手なポケモンを相手にできるポケモンですね。バシャーモに関しては、バトンの面での相性があります。







まぁ、明らかに汎用性皆無なので使ってみてもいいのではないでしょうか?とか言いましたが、使わないほうがいいです。使ってみたらガッサミラーに弱くなるわ、攻撃技打てないわで弱いです。でも、噛み合えば3タテもあるので何ともいえない感じです。


おわり
[ 2015年09月17日 01:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【シングル】カバドリver.1【6→3】

ざっくりだけど、考えてる構築の1つをSDで回してるのでメモ程度に更新。
ここの奴な


カバルドン(色違い) ドリュウズ(色) ボーマンダ(色違い) ナットレイ1スイクン(色違い)バシャーモ

コンセプトとしては、周りで削ってドリorバシャのどちらかで全抜きを図るというシンプルなもの。

削りという観点からするとラティオスよりもマンダのほうがいい。現状の対キノガッサやジャローダ,フシギバナなど安定して任せられるほか、ラティオスと違い流星群を打っても起点にならず且つ、両刀を実現できるレベルのACを持っている為今の環境のカバドリの竜枠はボーマンダに分があると思う。
今回マンダにしたことで相性のいい鋼はカバドリが重くなりがちな水ロトムやめざ炎のないゲッコウガ,スイクン,炎技持ちではないヤドランをみれるナットレイとした。カバドリはバンドリと違い種族値の暴力で固めることが難しい構築と思っているので、(カバもドリも高くない種族値)必然的に低種族値でも単体性能や詰ませ性能が高いポケモンを選んでみた。
カバと全抜き面での相性のいいバシャと今回はなにかと便利なスイクンを採用。しかし、このスイクンの枠は他の水枠でもいいと思う。具体的には水ロトムやギャラドスなど。どちらも、ナットレイでは難しいポケモンをみれる(主に火ロトムなどの炎タイプ全般)のと削りには最適なポケモンなのであってそうではある。


並び的には綺麗だけど、削ってという感じになるのでサイクル回すためにナットかカバにステロ入れてってもの悪くはないと思います。
[ 2015年09月16日 03:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【メモ】起点作成ポケモンまとめみたいななにか【積み構築のうんたら】

検索ワード「ポケモン 積みパーティ 起点」より。
霊獣ボルトロスもSV個体で解禁されるので、起点作成ポケモン纏めてみる。
自分で後で見返すために記事をアップ。

分類:壁展開 ステロ展開 展開阻止(麻痺系含む) その他(並びも含めて)
今回は画像を多く使用しているので重くなります。











◆壁展開
水ロトム(色)ラティオス(色違い)ラティアス(色違い)ドータクン(色違い)エーフィ(色違い)ジバコイル(色違い)ライコウ(色違い)クレセリア(色違い) クレッフィジャローダ(色)





◆ステロ展開
ラグラージ1ピクシー1バンギラス(色)メタグロス(色)エアームド(色違い)ガブリアス(色)ドリュウズ(色)カバルドン(色違い)グライオン(色違い)アグノム(色違い)ユクシー(通常色)テラキオン(色違い)ゴウカザル(色違い)ランドロス霊獣(色違い)マンムー(色違い)コバルオン(色違い)ココドラ(色違い)ボスゴドラ1ドンファン(色違い)ダグトリオ(色違い)





◆展開阻止
ボルトロス(色違い)ソーナンス(色違い)エルフーン(色違い)トルネロス(色違い)ゲンガー3ヤミラミ1フーディン(色違い)モンメン1






◆その他
トゲキッス1サンダース(色違い)エルレイド(色違い)サーナイト2ナットレイ1ラッキー2ヒードラン1




まだいるとは思うけど、主にこれぐらいかと思います。


◆壁展開
主に壁を貼って後続の耐久を底上げし、積みやすい環境を整える。壁展開は当たり前だが、光の粘土を持っていることが多い。

有名な並び
・ライコウローブ
ライコウ2ローブシン(色違い)

・ラティ(オス)ハッサム
ラティオス(色違い)ハッサム(色違い)

・クレピク
クレッフィ1ピクシー1


主にこれらは壁下での耐久や耐性を利用して積んで全抜きしてくるのが多い。弱点としてステルスロックが入っていないので襷ストッパーに止められやすい,初手で壁を貼るので積みポケモンに弱いというのがあげられる。それらをカバーするために後続には化ボルトロスのような相手の足を奪うポケモンや、パルシェンなどで襷を貫通してくるポケモンが控えていることが多い。


◆ステロ展開
主に初手でステルスロックを撒き、後続の決定力を補い積んでくための補助的役割。ステロを撒いた後は起点にならないように吠えて削ったり(俗にいう昆布戦法)、後続の打点補助のために削ってきたり、欠伸などで起点を作ってくることが多い。

有名な並び
・バンギムドー
バンギラス(色)エアームド(色違い)

・ラグマンダ(カイロス)
ラグラージ1ボーマンダ(色違い)orカイロス1


・カバルカカイリュー
カバルドン(色違い)ルカリオ1カイリュー(色違い)

・ガブハッサムカリュー
ガブリアス(色)ハッサム(色違い)カイリュー(色違い)


・バンギランド
バンギラス(色)ランドロス霊獣(色違い)

・ユクバシャ
ユクシー(通常色)バシャーモ





ステロ展開は、壁のように耐久を底上げしてから展開するものではないので、積みポケモンのストッパーを用意すれば止まることが多い。しかし、それを起点にしてくることが多いので壁よりも注意が必要になってくる。



◆展開阻止
大別は難しいが、主に挑発や電磁波,アンコールを駆使して相手のやりたいことを潰しつつこちらのポケモンを展開させていく上記の2つとはちょっと違った積み技展開方法。積み構築の弱点である挑発を上から打ち展開したり,アンコールや金縛りなどで技を縛って積みポケモンを展開させてくちょっとトリッキーな手法。

有名な並び
・メンヘラ
モンメン1ヘラクロス(色違い)

・ボルト(ジャロ)ゴーリ
ボルトロス(色違い)orジャローダ(色)オニゴーリ1

・ボルトアバゴハッサム
ボルトロス化1アバゴーラ(色違い)ハッサム(色違い)

・ウルガナンス
ウルガモス(色)ソーナンス(色違い)

・ボルトシャンデラ(スターミー)
ボルトロス(色違い)シャンデラ(色違い)orスターミー1


この展開方法のいいところはスタンチックに回せるところにあり、起点にできるポケモンがいたらすぐさま起点にして全抜きできる点。また、こっちの展開を阻害されないので確実に積めるなどの利点があります。こちらもステロがない分、止まりやすいがパルシェンやガルーラなどが控えてることが多くある。因みにこの並びにはずるができるポケモンが多くいるので運も絡んでくる(お互いに)。




◆その他
どちらかと言うと起点作成できるけど、全抜き自分でも全抜きしてくよ!って感じのポケモンってところ。後続のサポートもしつつも、自身が全抜きできるポテンシャルを秘めているのでそのまま攻撃していくってこともある。それで倒されたら次のポケモンに繋ぐという感じ。どちらかというと対面構築に近い動きをするといったところでしょうか。ぶっちゃけここら辺のところは定義が曖昧すぎていまいち説明しがたい。

有名?な並び
・ギャラダース
ギャラドス(色違い)サンダース(色違い)





このぐらいかな?後半の方はめちゃくちゃ適当に書いてるけど、ぶっちゃけ9割は自分用に書いているので意味不明な文言や文脈があると思いますが気になさらないでください。

[ 2015年09月13日 04:07 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】構築メモ

過去作解禁ということで、構築メモ。



①バンドリ
バンギラス(色)ドリュウズ(色)

今、最も力を入れて考えてる構築。どこかしらに地雷要素を仕込んでやりたい。
この並びで有名なのはバトンバシャからのハメガッサか筋肉バンドリだが、どっちでもない純正バンドリで地雷要素を仕込むのを考えてる。


②ミミゴチル
ミミロップ1ゴチルゼル1

レートで当たってなにもできずに完封された並び。この場合、ロップを起点つくりにすべきかゴチルを起点つくりすべきかはたまたどっちも全抜き仕様にすべきか択ゲーが構築段階で出てきてるので悩んでる。



③トノラグファントム
ニョロトノ(色違い)ラグラージ1トルネロス霊

並びだけみるとゲロゲ→ラグに変わっただけの5世代を漂わせる並び。なにかと便利だと思うので考えてる。


④カバドリ
カバルドン(色違い)ドリュウズ(色)

起点作りというよりも、周りで削ってドリュで締めるという感じで作りたい並び。今の環境だとカバドリはこっちのほうがいいと思う。



他にもあるけど、今考えてるのはこんなところ。
[ 2015年09月13日 02:12 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【シングル】バンギピクシー

DS修理出してるので実機対戦ができない状態なので、SDで考えてた構築を回して使ってた。
最高レートは1414(今も)。もう少し改良して使おうと思ったが、新シーズンも始まるので公開します。


ライコウバシャ
ポケモン性格持ち物備考
バンギラス意地っ張り拘り鉢巻ストーンエッジ噛み砕く冷凍パンチ追い打ち
ピクシー控えめ突撃チョッキムーンフォースサイコショック火炎放射草結び天然
ライコウ臆病拘り眼鏡10万ボルトボルトチェンジめざめるパワー氷シャドーボール
バシャーモ意地っ張りバシャーモナイト飛び膝蹴りフレアドライブ剣の舞守るメガ
ナットレイ腕白ゴツゴツメットパワーウィップ宿り木の種電磁波守る
スイクン図太いカゴの実熱湯凍える風瞑想眠る


◆構築経緯
シングル厨後、なんか地雷要素入れたいとなんとなく鉢巻バンギ刺さってね?っていう感じから鉢巻バンギラスから構築スタート。最初は、ボルトピクシー入れた偽装構築だったけど、ボルトのマークが厳し過ぎたのでライコウに変えてまた数戦。で、今度はガルーラがゲロくなったのでナットを投入して今の形にしました。最初はピクシーも小さくなるみたいな感じだったけど、避けなかったので速攻でチェンジ。でも、この枠はピクシー以外考えられなかったので考えてたらふと頭に浮かんだ型。それが・・・・「ピクシーってある程度耐久振ってチョッキ持たせれば強くね?」みたいな意味不明な発想に至り、チョッキピクシーが爆誕した。これが正解で鋼がどんどん後出しで出てくるので、交代際の放射がぶっ刺さっていい感じに噛み合ったという感じ。



◆個別解説
バンギラス(色)
・バンギラス
ストーンエッジ 噛み砕く 冷凍パンチ 追い打ち
207-190-136-*-126-89(252-148-44-*-4-60)

・調整
H ブッパ
A 残り
H-B A182ガブリアスの地震+鮫肌確定耐え
D 端数
S よくいるギルガルド抜きの調整


構築の始まりで軸なので採用理由はなし。環境に刺さってるんじゃね?と思ったので使ってみたら案の定刺さってた。
技は鉢巻バンギのテンプレであるエッジ,噛み砕くは確定。冷凍パンチは構築単位でガブリアスやボーマンダの竜が重いので採用。また、氷技は一貫性の取れる範囲技でもあるので優先度は高めだと思います。マルスケの削れたカイリューを命中安定で倒すのにも使えますね。最後は悩んだ挙句、追い打ち。有利対面取ってもどのみち引かれるのでだったら追い打ちで仕留めてやろうという奴ですね。・・・・完全に5世代脳。実際にこれで鉢巻アローを機能停止に追い込んだりゲンガーを狩ったり、ラティオスをしばいたので問題ないでしょう。


・ピクシー
ピクシー1
ムーンフォース サイコショック 火炎放射 草結び
191-*-105-154-111-87(H164B92C196D4S52)

・調整
H 16n-1
H-B A146鉢巻ファイアローのブレイブバード高乱数耐え C222ギルガルドのシャドーボール+影打ち確定耐え
C 11n
D 端数
S 無振り65族+2


今回の地雷枠であり、害悪対策枠。チョッキにより打ち合いに強くしつつ、天然で積み技を無効化する。
よく初手に出すことが多く、これを眼鏡や小さくなると決めて立ち回ってくれる人が多いのでハッサムやクチートが後出しで出てきたところに放射で狩ることがよくあります。また、天然なのでジャローダに対しても強気に居座れるので後続もきっちりみれる。



・ライコウ
ライコウ2
10万ボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 シャドーボール
165-*-95-167-121-183(0-0-0-252-4-252)

・調整
特になし

バンギと相性のいい電気という感じで採用。元々は化ボルトロスだったが、あまりにもマークが厳しかったのと構築単位でボルトロスが重かったのでボルトに強い電気ということで採用に至る。Sが速いのでジャローダにも先制できるのでそれもボルトから変えた理由でもあります。基本的に先発で出してVCして様子見しつつ、終盤にフィニッシャーとして対戦を締めるというのが主な役割。他は特になし。



・バシャーモ
バシャーモ
飛び膝蹴り フレアドライブ 剣の舞 守る
165-178-91-*-92-130(80-176-4-*-12-236)

唯一のメガ枠にしてエース。このPTならサイクル回す型のほうが強そうだが、そもそもサイクル回すことがこのパーティではないので起点にして全抜きできるエース仕様に。そもそも、バンギサンダーが重いのでそこらへんに厚くするという意味でもこのパーティにバシャーモはあってましたね。膝外しはつきものなので今さらあれ。



・ナットレイ
ナットレイ1
パワーウィップ 宿り木の種 電磁波 守る
181-115-192-*-137-48(252-4-188-*-4-60)

・調整
H ブッパ
A 端数
B 余り
D 端数
S 電磁波込で最速ゲッコウガ抜き

バシャと後続のスイクンとのタテの相性がいいので採用。また、炎技持ち以外のガルーラをみるための枠。基本は出さないが、持久戦になる時や相手がナットレイを突破するのが困難そうだったパーティだったら出す。食べ残しでなくても宿り木だけでゾンビのような粘りを見せてくれるから強い。調整は麻痺込で最速ゲッコウガ抜きまでSを振り、ガルーラに後出しできるようにHBを厚くし端数をADにという感じ。やどまもナットは正直、自分の中では評価低いんだけど今回は持ち物をゴツメにしてるのでシナジーがあった。


・スイクン
スイクン(色違い)
熱湯 凍える風 瞑想 眠る
207-*-183-110-136-105(252-*-252-0-4-0)

・調整
特になし

安定して物理技を受けるためのHBブッパ。ガブリアスを最小ダメで倒すための凍える風。あとはテンプレ。特にいうことない。




本当は改良して、オフで使おうかなとか思ったけど地面の一貫がひどすぎたので公開することにしました。一応、ガブリアスとの戦績は悪くないが、ランドロスがどうもという感じ。ボルトロスにするのも手だけど、そうすると今度はボルトロスが重くなるので結局のところ今の状態がベストという結論に達しました。



来シーズンは過去作解禁ということでとりあえず、めざ飛ボルト使って積みリレーしようと思います。ではっ!
[ 2015年09月12日 00:51 ] カテゴリ:パーティ公開 | TB(0) | CM(0)

【第3回】メガガルーラ絶対殺すマンを考える

過去2回の記事は以下のURLからどうぞ
第1回
第2回

あまりにも検索ワードでこれが五月蠅かったので更新します。
前提はシングルで且つ、対面で倒せる可能性があるポケモン
なお、今回はダメ計一切なしでお送りしますので悪しからず。毎度、急所怯み考慮+今回から投げガルーラも考慮+交代際も考慮


・メガヤドラン
熱湯 鉄壁 電磁波 怠ける
図太いHB

①グロパン捨て身
②投げガルーラ(毒,身代わり)
③10万orシャドボ
④雪崩怯み+捨て身

どれを取っても不利を取られる。①に関して言えば、択を合わせれば電磁波→怠けるでワンチャンつかめるかも知れない。が、結局のところ不利になることには変わりない。


・メガゲンガー
シャドボ ヘド爆 道連れ 鬼火
臆病CS

①地震
②シャドボ
③不意打ち


おそらく、一番対面で倒せる可能性が高いポケモン。でも、メガに合わせて地震打たれたり,物理と思って鬼火打ったらシャドボが飛んで来たり,不意打ちとの択ゲーを迫られたりとなにかと面倒な対面になる。最悪、道連れという選択肢をちらつかせながら倒すというのが一番の近道かもしれない。


・メガクチート
じゃれつく 叩き 不意打ち 剣舞
いじぱHA

①地震
②大文字

こいつも一応、対面からだと倒せるかもしれないポケモン。でも、素の耐久が威嚇ありきなので、交代読み地震やら打たれると辛い部分がある。対面でも大文字打たれたら焼かれ、耐えたとしても不意打ち択という最高の択ゲー祭りが待っている。結局、不利なのは否めない。そもそも、択ゲーになった時点でガルーラサイドに分があるといえるので圧倒的不利な状況。



・メガルカリオ
インファ アイテ 神速 剣舞
陽気AS

①地震
②文字
③炎P

THE・不毛。まず、メガ前同速が不毛。なんなの・・・・・
基本的にガルーラサイドは引く可能性が高いので、有利対面の可能性が高いかもしれない。が、ぶっちゃけなんとも言えない。







書いてて・・・・めんどくさくなったので、暇なときにまた更新します。(テキトーに書いといて何言ってるんだ)
[ 2015年09月09日 19:15 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

【更新】シーズン12

久々の更新ですね。という訳で、来シーズンはスペレで過去作解禁じゃなくて普通のレートで過去作解禁,今までのレートがスペレでという感じになります。そもそも、このタイミングでの過去作解禁は今さら感があるんですが・・・・一応、解禁ということでそれによって相対的に強化されたポケモンをルール別に羅列していこうと思います。ダブルはあんまいやんないし、トリプルはそれ以上にやったことないけどね!!


◆シングル
・ガルーラ
ガルーラ3

XYレートではそれなりにいた投げガルーラが復活ということで、相対的にまた強化されることに。投げガルーラの復活でガルーラの型が読みづらくなるということもあり、間違えると手痛いダメとアドを取られるのでより注意が必要になってくる。ひっそりと、のしかかりもある。


・スイクン
スイクン(色違い)

絶対零度,神速の復活により、対面性能がより高くなったと思います。また、その対策でノイクンなんかも復権しだす可能性が高い。爪零度スイクンなんかも出てきそうなので、今まで以上にスイクンの数が増えだしそう。


・エンテイ
エンテイ1

聖なる炎の習得で株があがったポケモンだが、過去作解禁ということで神速をも勝ち取ることに。チョッキと神速によりスイクンよりも対面性能に優れたポケモンになるから厄介極まりない。


・ボルトロス(化,霊)
ボルトロス化1ボルトロス霊1

化身は夢特性負けん気により、物理型が実用的になる。1つの基準であるメガガルーラの100族を抜けるので、命中安定でメガガルラーをワンパンできる点は見逃せない。
霊獣は強化というよりも、めざ飛ボルトをS個体値が31即ち、最速で使えるので全抜き性能上昇したといえるでしょう。


・ランドロス(化)
ランドロス化1

霊獣の陰に押されがちだったが、力ずくの解禁で特殊型の破壊力が増した。ランドロスが覚える特殊技には力ずく適用の技が多い(大地,サイキネ,気合玉,ヘドロウェーブ,ヘドロ爆弾)のと、ガルーラを上から殴れるSも相まって使用者が増えそう。


・ゲンガー
ゲンガー2

ヘドロウェーブを理想値で解禁。影踏みも相まってフェアリーを迅速に処理できるウエポンができたのは大きい。


・チルタリス
チルタリス1

所謂、メガボーマンダのフェアリーverである。一致スキン捨て身により、全抜き性能が上昇したといえますね。


・サンダー
サンダー1

強化というよりも、霊獣ボルトロス同様にめざ飛を最速で使えるようになる。これにより、眼鏡型もより実用的になる。ついでに言うと、エアカッターも解禁されてる。


・ライコウ
ライコウ2

なにが強化されたって言われてもあれだが、襷神速で一応対面性能は若干上がってると思う。ただ、上記のポケモンに比べると波動弾だしなんとも言えない。


・バンギラス
バンギラス(色)

カウンターが解禁。言えばそれだけだが、襷型がより実用的になってくるから困りもの。


・マッスグマ
マッスグマ1

腹太鼓神速マン。そもそも、厳選難易度高いから使う人いるのかが微妙なところ。


・ピクシー
ピクシー1

卵産みの解禁。ただ、特性が天然にならない。その代わりに安定した回復ソースが得られる。

・トゲキッス
トゲキッス1

トライアタックの解禁。使う人は多分、バギー船長ぐらいだと思うけど天めぐトラアタはある意味脅威なので、頭には入れておきたい。不一致になったのはありがたいところ。


◆ダブル(トリプル)
・ヒードラン
ヒードラン1

噴火の解禁。間違いなく筆頭でしょう。冷静という性格固定の代償はあるが、トリルでの活躍が見込める。


・カポエラー
カポエラー1

大きいのが不意打ちの解禁。これにより、削れた相手も葬れるのが強みだと思います。カポデラーの復権ありますかね?


(ダブル・トリプルで他解禁されたので、強そうなの知らない・・・・・)



◆おまけ
・不意打ちの復権
主に、ラティアスやランターンとかの一見不意打ちが覚えなさそうな子たちから突然の不意打ちが飛んでくかもしれません。一応、頭に置いておきましょう。

・アンノーン
乱数できれば、めざパ厳選楽になるよ!!やったね!!アンノーン勢大歓喜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


・ミネズミヨーテリー
あの伝説の構築がついに復活!?詳しくは検索してね!!




他にはめざ格クレセ,アグノムとか金属音バトンサンダーかな?
抜けてるのいたら言ってくれれば追記します。





この過去作解禁レートがシーズン12だけであるようにと願いながら終わりたいと思います。デヴァ!!

・9.9
トラアタキッス,金属音バトンサンダーを更新
[ 2015年09月08日 23:51 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数: