需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  BW期の記事 >  【ポケモン】過去の構築【BW】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ポケモン】過去の構築【BW】

BW時代の構築記事まとめるって言って随分経つので、纏めようと思います。主にシングルですが、ダブルもBW初期の頃はやっていたのでそれも書きたいと思います。


~BW~
【ダブル】
BW入ってからすぐの公式大会(WCS2011ルールの大会)
BW-イッシュダブル

今でも猛威を振るってるエルテラを軸に組んだが、エルテラは偽装でトルネのジュエルアクロで1匹飛ばしてから追い風→テラキオン&シャンデラの全体技で全抜きしていく。なんで、エルフーンは相手の攻撃を妨害する役目を担わせたアンコ挑発持ちに。ズキンは自信過剰のアタッカーでテラキオンが出せなかった時の追い風アタッカーとして対シャンデラ,ムシャーナへの1撃打点として採用していた・・・・そんな記憶。因みに、ムシャーナの特性はテレパシーだったけどこのPTでは完全に死に特性でした。

最高レート:1804
最終レート:1804
順位:25位
勝率:80.6%(約81%)
勝敗:記憶にない


【シングル】
BWシングルレートシーズン3
BW-バンドリエルレ

今は懐かしき、こっぽら杯で優勝したバンドリ。流行りだしたバンドリをベースに改良していった構築。どうも、格闘に弱いってのがしゃくだったので殴り合いに強いブシンではなく格闘に強く出れるエルレイドを採用して潜っていた。これがかなり当たり、レートもうなぎ上がりであがりBW,BW2通じて最高である1841を記録した。エルレはビルドレ型で命中不安の思念ではなく急所も狙える安定打点のサイコカッターにしてた。たしか、ビルド1積み状態で無振りラティオスが角煮にして美味しく頂けた調整だった・・・・そんな曖昧な記憶しかないです。あと、ウルガモスがめざ水で使ってた。
因みにこのシーズンはレートのインフレが起きていて100位以内に入れたやろーwwwなんて思ってたら104位(101位タイ)で悶絶した。

最高レート:1841
最終レート:1841
最低レート:1500(初期)
あと忘れた。


九尾杯5-4
BW-九尾杯

今や1000人規模のコミュ人数を誇るシータくんですが、元はマイオナでした。そこからガチになり始めじゃあ、ここ出てみる?って言って進めて彼をガチ勢に仕立て上げました。シータを育てたのはお・れ・だ!
そんなシータくん。ガチ大会に出るのは初めてだったようですが、初戦で当たりました。その時に使った構築。シータくんをバシャーモで3タテして大会の厳しさを教えてあげた構築でもあります。その後、彼は僕に負けたのが悔しかったのかどうなのか分かりませんが5連勝してそのまま九尾杯ベスト8という成績を残しました。僕はOPP足りなくて予選落ちしました。そんな悲しみと親心あふれる構築です。

九尾杯 5-4 18位 予選敗退


第1回わふおふ!ベスト16
BW-わふおふ!

この年の(2012年)2月からオフに出始めました。その頃は半角で「ジェニファー」と名乗ってたのですが、みんながみんな半角表示してくれなかったので、怒りと悲しみを背負って味噌汁'sの代表曲「ジェニファー山田さん」からハンネをそのまま使って「ジェニファー山田」でオフに出ました。
この頃からステロ+珠ハッサムが流行り始めていたので、その流れに乗ってヒードラン+珠ハッサムから構築を組み始めたんですが、結局サンダー重くて断念。壁ラティオス使いたいというのもあり、そこからラティオス+ヒードランの壁展開orステロ展開の両方から組みあげていくように構築してきました。結果、珠ハッサムが抜けました。また、挑発持ちもうざかったので化ボルトロスを採用して展開阻止のパターンから積み技を使えば強いやん!と思いそこにキノガッサ,パルシェンが入りました。最後は当時仲良くしてた人にお願いしてバシャーモを貸して頂いて、完成という感じ。

オフは死のブロックに入るというえげつなさを味わいました。以下メンツ
cloudiaさん はるやさん ニハルさん そして、主催であるわふおさん

このうち、はるやさんとニハルさんに負けましたがそれ以外の対戦は勝って5-2の2位通過で決勝トナメへ。そんでもって決勝トナメで引退されたみれーゆさんに負け、ベスト16という結果でした。どんだけ、オフで結果残してる人と当たっとんねんおれ・・・・。


第1回わふおふ!
予選5-2 本戦1回戦負け ベスト16


~BW2~
BW2シングルレートシーズン7
BW2-雨

対面構築大流行のシーズンに雨で潜った反逆の構築。対面構築のメンツ2匹を雨に変えたら強くね?って感じで変えたら強かった。オワリ

最高レート:1760
最低レート:1482
あと忘れた。


BW2シングルレートシーズン8
BW2-カバドリ

カバドリがまた流行を迎えたシーズン。そんなカバドリを使ってハッサム使うのが嫌だったというひねくれ根性の持ち主:ジェニ山さんは、鉢巻グロス入れてラティオスをめざ炎瞑想で使ってました。結果これはこれでいいですが、やっぱりらみるーカバドリには適いませんでした。でも、レートの勝率は過去最高を記録したのでまぁよしとしよう。

最高レート:1787
最終レート:1727
最低レート:1500
勝率:74.6%


BW2シングルレートシーズン9
上記と同じ構築




他にも受けループとかユキトドと積みサイクルとか使ってけど、大会準優勝以外は大した戦績も残してないので省略。




それでは!

スポンサーサイト
[ 2015年06月27日 00:31 ] カテゴリ:BW期の記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。