需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  【空想記事】もし、ポケモンオフ会を開くとしたら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【空想記事】もし、ポケモンオフ会を開くとしたら

知ってる人は知ってると思いますが、今月一程度の飲み会の幹事みたいなのをやっていまして・・・・そろそろこの集まりをオフ会にして純粋に交流しながら対戦するといったものにしようかなと考えています。


思えば、真皇杯全日程終了後の飲み会にて夜空杯主催でありシングル厨のスタッフ兼名実況者であるくろばさんからタバコをお互いふかしながら「ジェニファーさんってオフ会やらないんですか?」と聞かれ「予定ないですね。まずはネット大会開催して慣れてからにしたいですね。」みたいな話をしてからオフ会主催に興味が出てきた次第です。しかし、ネットと現実では勝手が違いますからね。会場申請やら必要機材やら必要ならオフの様子を中継するための放送機材やらネット設備やら。当然、参加者のネームプレート購入やネームカードの作成も必要なのでそれらを込みで考えるといまいちオフ会を開催するという決断には至らないのです。でも、月一程度の飲み会を通して感じたことは「やっぱ対面でポケモンのこと(対戦やらいろいろ)を話せる場は素晴らしい」ということ。特に対面対戦はオフでしか味わえないものですね。



と、前置きはこの辺にしてもし僕がポケモンのオフ会を主催するとしたらどんな感じにしようか(本題)をちょっと書いてみます。


オフ会内容:ポケモン
オフ会形式:対戦オフ
ルール:ORASシングル×2 相談あり(orなし)ORASマルチ×1(2人1組の3本勝負の形式)
パートナー決め:オフ前日に抽選で決定
おおよその参加人数概算:50~60人ほど(最低40人)

いろんなオフ会をみたり、参加しましたが団体戦のオフって意外と需要ありそうだなみたいな感じです。ですが、団体戦オフもダブルだったり、もっと言えば5世代シングルで決めるというのが多くマルチでというのが少なく感じたので思考を凝らしてという感じになるとこれがいいのかな?みたいな感じ。

次にスタッフですね。このスタッフが案外重要だったりしたりすると感じました。特にジャッジメントの部分でその裁定を下せる人が欲しいのも昨今のポケモン対戦オフでは必須だと思います。って訳でもし僕がオフ主催するとして誰にスタッフをしてもらいたいかを勝手に書きます。

主催:じぇにふぁー(日商簿記2級持ち:会計兼務)
副主催みたいなの:ぱじゃまんorマサヤ(または両方)
放送兼雑用系担当:ロイ(偽トロよこせ)
ネームプレート関係兼ジャッジメント担当(主にネームカードのデザインとか):ラフィー(プロのデザイナーさんまじヤバいっす)
その他雑務系とか誘導とかいろいろ:おこのみ(普段やってるからいけるんじゃね?,キツネの社でオフスタッフ経験有)


かなりざっとした感じですね。このぐらいいスタッフいれば初主催でも安泰だと思います。

一応、僕もフォトショは基本的なところは使えるんですけど、プロがいるならプロにお願いしたいですよね。




書いた内容はやるかはわかんないけどね。空想記事だからねっ!ってことで

・・・・・なんか纏まってない気がするけどこの辺で
スポンサーサイト
[ 2015年08月20日 18:22 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。