需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  BW期の記事 >  【5世代】使ってたパーティ【シングル】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【5世代】使ってたパーティ【シングル】

6世代シングルよりも未だに5世代シングルのほうがモチベ高い人なので、更新。

因みに5世代では、カバドリ,積みサイクル(リレー)をメインにユキトド,対面構築,トノグドラを程々に使ってました。(最高レートはバンドリの1841)


供養も兼ねてですが、使ってたカバドリの一部でも紹介します。



5世代ではよく見られたらみるーカバドリの並び(どこかの界隈ではドリルドンオスハッサキノクンなんて呼ばれてたり違う呼び方もされたりしてた)


この並びは技構成1つで全く別の構築になるので、カスタマイズ性能が高い汎用性がある並びだと個人的に思います。
それでは技構成に入ります。

ポケモン性格持ち物備考
カバルドン腕白オボンの実地震欠伸ステルスロック吹き飛ばし腕白S0個体
ドリュウズ意地っ張り柔らかい砂地震アイアンヘッド岩雪崩剣の舞砂掻き
ラティオス臆病ラムの実流星群サイコショックめざめるパワー炎瞑想めざ炎個体
ハッサム意地っ張りメタルコート虫食いバレットパンチ燕返し剣の舞テクニシャン
キノガッサ陽気毒々玉タネマシンガンきあいパンチ身代わりキノコの胞子ポイズンヒール
スイクン臆病カゴの実熱湯冷凍ビーム瞑想眠る



カバルドン@オボンの実
215-132-160-*-117-52
地震 欠伸 ステルスロック 吹き飛ばし


ドリュウズ@柔らかい砂
185-205-86-*85-135
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞


ラティオス@ラムの実
155-*-101-181-131-177
流星群 サイコショック めざめるパワー(炎) 瞑想


ハッサム@メタルコート
165-200-120-*-100-98
バレットパンチ 虫食い 燕返し 剣の舞


キノガッサ@毒々玉
137-181-100-*-80-134
気合いパンチ タネマシンガン キノコの胞子 身代わり


スイクン@カゴの実
201-*-137-117-136-147
熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る



カバドリの本来の動きに合わせた積み技色の強いカバドリにしました。
本来のカバドリの動きは、カバで起点作って(場を整えて)、ドリュウズで抜いていくというもの。しかし、そうなるとドリュウズが選出出来なかった時のディスアドが大きいので、カバルドン展開を軸としてエースの駒を増やしカバルドンから状況に合わせて全抜きエースをぶつける積みサイクル系のカバドリとしました。となると、ドリュウズは型破りで、起点を作るほうがいいですがドリュウズ自身も全抜きエース(主にハッサムやメタグロス,ボルトロスに対してぶつける駒)として採用しました。

以下、詳細

・カバルドン
6世代の今でもよく見られるカバルドンの調整ですね。
テンプレのラティオスの眼鏡波乗り耐え調整の残りB
Sは最遅ハッサム抜かれが一般的ですが、そうすると最遅ユキノオーに天候を取られてしまうので更にS個体値を落とすことに。しかし、最遅にするとカバドリが苦手とするヤドランにカバルドンが1回行動しただけで倒されてしまう。そんなことを考えた結果、腕白S0個体という謎の答えに行き着きました。使用感としては、ハッサムノオーの下を取り、欠伸ループ,天候奪取をしつつヤドランには上から欠伸を打てるなど役立つ場面が多かったです。


・ドリュウズ
調整はみた通りですね。Aブッパ 最速70族抜き残りB

当初は地面ジュエルで使っていましたが、ジュエル消費したあとの地震火力不足に悩まされる部分が多くあったので他の持ち物はないかと探してたら柔らかい砂に行き着いただけ。初見だと持ち物バレもしないのでそこそこに役だったと思う。


・ラティオス
眼鏡ではなく受けループをみる為やナットハッサムが重いのでめざ炎ラティオスを採用しました。ラティオスミラーで不利になりますが、状況をみてラティオスを捨て裏のハッサムで起点にしていく動きもできるので、ラティオスミラーはそれほどキツくはなかった。


・ハッサム
技は特筆することないです。小さくなるや砂ガブ対策の燕返しで持ち物はそれによりバレパンの威力があがるメタルコート。


・キノガッサ
対雨や砂(主にカバドリ),受けループへの駒。雨やカバドリに対しては積極的に出して負荷をかけていく。よって技構成は負荷をかけていく構成に。カバドリ雨を遂行速度を落とさず相手できるきあパン,ノイクンや無限グライオン,トドゼルガ意識のタネガン後はテンプレ


・スイクン
特に言うことない普通の5世代テンプレスイクン。


基本選出はよくあるごく一般的なカバドリの選出なので割愛



最近はオフで野良5世代対戦を持ちかけてるので、5世代民は対戦しましょう!
では! ●更新

・ドリュウズの実数値の記載ミスがあったので訂正
185-205-85-*-86-135→×
185-205-86-*-85-135→○

・ハッサムとスイクンの実数値を記載


●追記
キノガッサに関してですが、メインはタネきあパンで運用していましたが、気合の襷が余っていることもあり以下のキノガッサでも使っていました。

キノガッサ@気合の襷(特性:テクニシャン)
135-200-101-*-80-122
タネマシンガン ローキック 岩雪崩 マッハパンチ

今でもお馴染みの襷ガッサですが、当時はローキックがテクニシャン補正がかかることもあり、有利対面を作りやすい駒として機能しました。胞子を切っているので、その分の対応範囲が広くあらゆる場面での削りができるという利点もあります。個人的には5世代のキノガッサも6世代のキノガッサも胞子を切ったガッサのテクニガッサのほうが対応範囲が広がり、より削りに特化させた仕事ができると思います。
スポンサーサイト
[ 2015年11月29日 09:34 ] カテゴリ:BW期の記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。