需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  ドレディア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドレディア

lilligant.gif


レートで適当に遊んでるときドレディア使っててなんか可能性感じたのでメモ程度に更新。因みに、どこかのおもしろポケモン開発してる人もこいつを組み込んだパーティを考えてるらしい。(おそらく、僕の影響なのかどうがは知らないけど)



種族値:70-60-75-110-75-90 480




単タイプでも不遇と言われる草で、草技以外はろくなサブウエポンも覚えない。使う人がいるかどうかすら怪しいポケモンである。オマケに種族値も低い。
草技以外のウエポン:夢食い 破壊光線 めざめるパワー(有用なのは炎,地,氷あたりか?)
一応、蝶の舞と眠り粉を覚えるので舞えば戦うことは可能なのだが耐久もないので舞う余裕があるかと言われれば全くない。ただ、レートでよくみかけるような水ロトムやスイクンを始めとする水タイプや(ゲッコウガは舞っている前提)カバルドンを起点にできることもあり、意外と(重要)舞える機会はある。何度も言うが意外と舞える機会はある!(重要)

調整は考えても思いつかない+耐久難の為5世代の調整をそのまま引っ張って自分は使っている。
参考調整先改め拝借元:エース・対天候枠としてのドレディア(トルンさんのブログ)

この調整をそのまま使っているが、6世代環境でもこの調整が生きた場面は多くありそれで勝てた対戦も少なくない。特に、1舞すればギガドレでメガゲンガーにおよそ半分近くのダメージが与えられるのでエースとしての運用もできなくはない。当然今の環境には猫騙しで驚異のダメージを稼ぐメガガルーラやブレバマンファイアローの存在でかなり厳しいが、取り巻きを補えるポケモンで固めればエースとして活躍できるかもしれない。かもしれないだけだが。



息抜きに使ってたポケモンが思わぬ収穫だったので、ドレディア軸にパーティ考えるのも悪くはないかもしれない。






以上、ただの独り言記でした。 おわり
スポンサーサイト
[ 2016年07月04日 00:48 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。