需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  RADWIMPS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RADWIMPS

調べたらRADWIMPSが来週のMステで地上波初登場するみたいなので、ボクがRADの中で特に好きな曲を5曲書いてきます。因みに、RADはボクがこういう音楽を聴く原点になった曲です。

1.ノットビコーズ


全編英語詞の曲です。歌詞の日本語訳まではできませんが、こういうことを言うこと言いたいんだと思います。
「いいや、もちろんキミが好き」

なんか、痛々しい解釈ですがそんな曲のラブソングだと思います。



2.そりゃ君が好きだから

こういう曲も好きです。なんというか頓智の効いた?みたいな感じの歌詞が印象的です。




3.もしも

RADがまだVolの野田さんとGt.の桑原さんの2人だった時のRADの初のシングル。実はこの曲は中学生の時に有線で聴いたことがあり、その当時はだれが歌ってるのかというのが全く分かりませんでした。そして、後々のシングルである「オーダーメイド」でこの曲を歌っているのがRADWIMPSと初めて知りました。まっすぐな歌詞が非常に印象的な曲です。今のRADはどちらかというと哲学的な歌詞が多いですが、この当時は若かったからなのか歌詞がストレートに伝わってくる曲が多かった印象です。





4.オーダーメイド

ボクがRADを本格的に聴くようになった曲です。この歌詞は、なにか(人?)が主人公に選択肢を投げかけて、それを歌詞の主人公みたいな子が選んで答えるという物語チックな曲です。因みにこの曲がでた時の音楽雑誌でのインタビューでVol.の野田さんがなにかとは神様というのを答えています。
つまりは、神様が聞いた質問を主人公みたいな子が答えて一人の人間を形成していくという壮大な歌詞ということになりますね。なんというか・・・・スケールが広い曲です。



5.何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌

たぶん、RADを知ってる人でも知らない人が多いんじゃないかな?って曲です。2ndシングル「祈跡」のカップリング曲です。ノットビコーズや他にもRADにはラブソングはありますが、これは気持ち的な意味でも歌詞やメロディーが心に染みる曲です。







今は、Dr.の山口智史さんが持病で無期限休養してますがいつかまた4人で演奏しているところが見れる日を楽しみにしてこの記事を終わります。




なんか・・・・・・書く記事がなかったから許してください
スポンサーサイト
[ 2016年08月20日 05:38 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。