需要なんて紙の領域

ポケモンよりも遊戯王が楽しい元・ポケモンオフ勢
需要なんて紙の領域 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  今更ですが・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今更ですが・・・・・

僕の大好きなバンドtacicaのドラマー坂井俊彦さんが今年の1月にバンドを脱退しました。

僕がtacicaのファンになったのは、高校2年生の頃なので丁度7年前ぐらいでしょうか?ふと、聴いていた有線放送から今やtacicaの代表曲になった「HERO」が流れてきたのを聴き、聞き惚れてしまいました。その曲を刻むドラムの音が僕をこのファンになるきっかけを与えてくれました。

そんな坂井さんは実は、2010年に前縦隔腫瘍という病気で一度療養しています。おそらく、このことが原因で精神的にドラムを叩き続けることができなくなったのだと思います。
当時、その病気を煩いその年(2010年)の9月に復帰をし、翌年2011年3月16日に「生きる喜び、続ける事の難しさ、様々な思いが詰まった」(公式より抜粋)名曲「命の更新」をリリース。Volの猪狩翔一が2010年に結婚したこともあったのだと思いますが、本当に命の全てを唄った曲なんだと僕自身も聞いた瞬間に感動してしまいました。


命の更新




本題に戻りますが、坂井さん本人は「音楽性の違いとか、メンバーの仲が良くないとか、そんな理由では決してなく、精神的な部分でドラムを叩き続けることが出来なくなってしまいました。」(公式ブログより)とおっしゃっています。やはり、病気のことが原因で精神的にバンドとしてやっていく難しさを感じたのだと思います。それでも続けてきたのは、やはりtacicaというバンドが好きなのだからだと僕は思います。



改めて、坂井さんの脱退は残念でなりませんが、2人体制になったtacicaも僕は変わらず応援していきます。
としくん!今まで素晴らしい音楽を届けてくれてありがとう!お体に気をつけて今後のご活躍を楽しみにしています。










P.S
最後に僕がtacicaの中で最も涙腺が緩んだ曲を載せて終わります。

オオカミと月と深い霧
スポンサーサイト
[ 2014年10月10日 23:01 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

JENNIFER

Author:JENNIFER
社畜に戻った男

Twitter @sashibu_s
Skype rad-jennifer.tasika

コミュニティとかなんとか
ランキングみたいなやーつ
きゃうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索ワード
しゃうんたー
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。